2015年05月12日

郵便局のスマートレター(SmartLetter)は180円で格安発送

先月から東京都で開始され、昨日からは、千葉県、埼玉県、神奈川県および静岡県でもサービスが開始。今後
、サービスが順次拡大される郵便局の「SmartLetter(スマートレター)」

今年の3月で終了したヤマト運輸のクロネコメール便(82円、164円)に代わるサービスとして、オークション利用者から期待されている発送サービスです。

大きさは25×17センチ=A5ファイルサイズで、厚さは2センチ、重さは1kgまでを、全国一律の180円で、信書までも送ることができるんです。

購入場所は郵便局およびオンライン通販サイトの「切手SHOP」、コンビニエンスストア等の切手類販売所。発送方法は、レターパック同様、あて名を書いて荷物を封入するだけ。ポスト、および郵便局の窓口からも発送可能です。

追跡サービスはなく、郵便事故があった場合、補償はされません。追跡サービスが必要な場合は、ワンランク上の34×24.8センチ=A4ファイルサイズで、厚さは3センチ、重さは4kgまでで、全国一律360円のレターパックライトの利用となります。

文庫本や小さなものを送る際に、かなり割安で発送できます。
posted by BiB at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 郵便・配送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

nanaco(ナナコ)でQUO(クオ)カードを買ってお得

公共料金や税金の支払いを電子マネーでできる唯一のコンビニが、セブンイレブンとnanacoという組み合わせ。クレジットカードでnanacoにチャージして支払えば、その分のクレジットカードポイントが還元されるために有名な節約&ポイントゲット方法ですが、セブンイレブンとnanacoには、それ以外のお得方法があります。

それは、nanacoでのQUOカード購入。

お店や通販などで購入できるクオカードですが、クオカード加盟店で購入すると、5,000円で70円、10,000円で180円のおまけが付いてきます。中でもセブンイレブンではnanacoでの購入、つまり電子マネーの購入も可能です。nanacoで購入するということは、公共料金や税金の支払い同様、金券であるクオカードをクレジットカードで購入していることと同じ。

その上、額面5,000円のクオカードには70円のおまけが付き5,070円分使え、額面10,000円のクオカードには180円のおまけが付き、10,180円分使えるんです。10,000円で180円のおまけということは、1.8%の還元率。

QUOカードは、ドラッグストアに本屋、ガソリンスタンド、ファミリーレストランで使えるので、使えるお店に困ることもありません。普通にクレジットカードで支払うよりも還元率が高いので、クレジットカードでチャージしたnanacoで購入したQUOカードで支払うほうが、かなりのお得ということになります。
posted by BiB at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

Windows8 起動時のパスワードの省略

Windowsの電源を入れると、起動時にパスワードの入力を求められますが、あれって非常に面倒ですよね。確かに、仕事場などのPCですとセキュリティのために必要だとは思いますが、自宅で自分しか使わないのに、毎回、パスワードを入力するのは、はっきり言って面倒。

そこで調べてみたら、それを回避する方法がありました。

それは、スタートメニューにある「ファイル名を指定して実行」機能を使うことで設定できます。スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックすると、ファイル名入力画面が現われます。その入力画面「netplwiz」と入力して「OK」ボタンを押します。

ユーザーアカウント画面が現われますので、その画面で「Administraters」とあるアカウントを選択し、上にある「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、「OK」ボタンを押します。

すると、自動サインインのためのパスワードを求められますから、そこにパスワードを入力し、「OK」ボタンを押せば終了。次の起動からは自動サインイン機能により、パスワード入力なしでPCが起動します。
posted by BiB at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

ガラケー、タブレットPCでもLINE(ライン)はできる

SNSアプリのLINE(ライン)。スマホだけでしか使えないと思いきや、ガラケー、Wi-FiタブレットPCでも使えるんです。

ガラケー(フィーチャーホン、フィーチャーフォン)
ガラケー用のアプリがないため、LINEのウェブサイトを利用すればOK。
ケータイのブラウザでLINEサイトへアクセスし、利用登録をクリック。「空メールを送信」をクリックし、何も書き込まずにメールを送信。すると、すぐにLINEからメールが届くので、その内容に従って返信リンクをクリックすると、LINEの利用登録画面に移行します。そこで、名前を登録すれば終了です。

タブレットPC
Wi-FiモデルのタブレットはSMSや電話が使えないため、電話番号をしようする登録ができません。しかし、Facebook(フェイスブック)認証を利用すれば、タブレットでも利用登録が可能です。
LINEアプリをインストールして、LINEアプリを起動。利用登録開始画面で「Facebookでログイン」を選択し、アカウントを入力。Facebookアカウントがない場合は、ここで新規に作ることも可能です。

スマホを持っていないガラケー、タブレット持ちの方も、これでLINEユーザーになれます!
posted by BiB at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

豆腐を崩れにくくする裏ワザ

マーボー豆腐や豆腐チャンプルーといった豆腐を炒める料理を作るとき、ある処理をすると、豆腐が崩れにくくなるのをご存じですか?

その裏ワザとは、豆腐を塩水に浸けるだけ。

浸透圧の関係で豆腐の水分が塩水に移るため、塩味が付くことなく豆腐が引き締まります。15分以上浸けると、豆腐の水分が必要以上に抜けて固くなりすぎてしまうため、くれぐれも時間には要注意です!

豆腐の種類に関わらず、どんな豆腐にも使える裏ワザなので、豆腐炒め料理の際には、ぜひ、お試しください。

また、豆腐を選ぶ際に見てほしいのが凝固剤の欄。粗製塩化マグネシウム、粗製海水塩化マグネシウム、塩化マグネシウム含有物と表示されていれば「天然のにがり」なので、硫酸カルシウムやグルコノデルタラクトンなどの凝固剤より、おいしい豆腐を味わえます。
posted by BiB at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする