2017年10月10日

市川猿之助 開放骨折 開放骨折とは?

9日午後3時15分ごろ、東京都中央区銀座6の新橋演舞場で「スーパー歌舞伎U(セカンド) ワンピース」を上演していた歌舞伎俳優の市川猿之助(41)さんの衣装が舞台装置に巻き込まれ、左腕を開放骨折する重傷を負った。

なんでも、上演終了直後、舞台の昇降装置に衣装の左袖が巻き込まれ、左腕を「開放骨折」したとか。このアクシデントがなければ、せりに乗ってカーテンコールを行う予定だったらしい。

猿之助さんは松竹を通じて、「この度はご心配をおかけして申し訳ありません。骨折してしまいました。でも心配しないで下さい。まずは治療に専念します!」とコメントを発表。






開放骨折? 骨折といえば、複雑骨折か剥離骨折。その程度の知識しかない自分には、「開放骨折?」ってなもの。そこで、開放骨折について調べてみた。

開放骨折とは、従来は複雑骨折といわれていたもので、骨折した部分の骨が体外に飛び出ている状態のこと。

つまり、骨が皮膚を突き破って飛び出た状態の骨折のことらしい。

骨が皮膚を突き破るということは、筋肉や皮膚や血管や神経も損傷するということ。皮膚が破れた部分から骨が露出したことにより、骨折部に細菌が感染してしまう可能性があるので、感染に対する治療もしなければならず、治療は単純な骨折よりも複雑になるのだとか。骨折の中でも死に至る危険のある骨折らしい。

いやいや、市川猿之助さん、本当に大丈夫なのでしょうか? 心配です。
posted by BiB at 21:55| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

爆報!THEフライデー あの人は今? 2017年4月28日(金)備忘録

爆報!THEフライデー あの人は今? 2017年4月28日(金)オンエア
出演:爆笑問題、田原俊彦、吉田明世、友近、アンガールズ、パンクブーブー、テリー伊藤、オリエンタルラジオ、高橋洋子



元朝ドラヒロイン・高橋洋子(たかはし・ようこ)、63歳。
1973年に放送され、最高視聴率51.8%を記録したNHKの朝ドラ「北の家族」。ヒロインは「黒髪ロングの美少女」と呼ばれた、文学座の高橋洋子。同期は松田優作に阿川泰子。元祖女優小説家として、芥川賞最終候補に。女優初の小説家に転身していた。夫は作曲家の三井誠。

芸能人の詐欺被害。
桑野信義(くわの・のぶよし)/マジックのような集団スリ被害。
布川敏和(ふかわ・としかず)/祖母を襲ったオレオレ詐欺。
氏神一番(うじがみ・いちばん)58歳/友人にだまされ、開店初日にモツ鍋屋を閉店。その後も飲食店経営でバイトテロに遭い、現在も借金返済生活中。

2003年4月、皇族の名を悪用した有栖川宮詐欺事件。
稲川素子(いながわ・もとこ)/外国人タレント事務所・稲川素子事務所社長。参列者として被害に。
ダイアモンド☆ユカイ/歌を披露する出演者として利用された。
石田純一(いしだ・じゅんいち)/参列者として出席し、披露宴の広告塔疑惑で被害に。
参列者400人、被害額、一晩で1,200万円という希代の詐欺事件は、2006年9月、犯人2人に2年2カ月の実刑が確定。出所後の現在も、2人は有栖川宮を名乗っているという。
ラベル:あの人は今
posted by BiB at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

爆報!THEフライデー あの人は今? 2017年4月21日(金)備忘録

爆報!THEフライデー あの人は今? 2017年4月21日(金)オンエア
出演:爆笑問題、田原俊彦、吉田明世、友近、アンガールズ、平成ノブシコブシ、テリー伊藤、オリエンタルラジオ、池端忍、片岡五郎、芳村真理



昭和の名悪役・片岡五郎(かたおか・ごろう)、73歳。
お笑い芸人・品川庄司の品川祐の母・マダム路子(76歳)と2007年に再婚。妻は年収1億超えのカリスマ美容家のため、尻に敷かれる夫婦逆転生活。15年前からカツラをかぶっていることを、番組でカミングアウト。

全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞受賞の池端忍(いけはた・しのぶ)、33歳。
2005年、プロ野球選手・横浜ベイスターズ(当時)の古木克明と結婚も7年間で離婚。富山の実家に戻りシングルマザーのローカルタレントに。

日本ファッションモデルの先駆け、元祖ファッションリーダー・芳村真理(よしむら・まり)、82歳。
日本にミニスカートを広め、誰よりも早くビキニを身に付け、いち早くマニキュアを塗った芳村は、「夜のヒットスタジオ」以来、井上順と30年間共演なし。業界で噂の共演NGは、井上の感音性難聴が原因だった。
ラベル:あの人は今
posted by BiB at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

PHS新規契約、来年3月末で終了

通称「ピッチ」と呼ばれるPHSのサービスは、ソフトバンクが「ワイモバイル」ブランドで提供しているもののみ。

そのワイモバイルのPHSサービスが、利用者の減少を理由に来年2018年の3月末で一般向け新規契約の受付を終了すると、ソフトバンクが4月20日に発表した。

ちなみに、PHS機器向け通信を含めた2016年12月の契約数は356万件。ピーク時の1997年のほぼ半分だとか。
既存の契約者へのPHSサービスは当面継続するというが、これもあと数年後には終了するのだろう。

ところで、PHSは電波の出力が弱いため病院でも使えるということで病院職員が利用しているが、これは一般向けではないから継続するのだろうか? それとも、病院でのPHS利用も、新しい通信機器に移行しているのだろうか?

posted by BiB at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

爆報!THEフライデー あの人は今? 2017年4月14日(金)備忘録

爆報!THEフライデー あの人は今? 2017年4月14日(金)オンエア
出演:爆笑問題、田原俊彦、アンガールズ、オリエンタルラジオ、友近、吉田明世、テリー伊藤、パンクブーブー、片平なぎさ、柿木道子、西城正明、五月みどり



大阪名物「くいだおれ人形」で話題になった女将・柿木道子(かきのき・みちこ)、76歳。
2008年7月8日、経営不振で食堂「くいだおれ」は突如閉店。現在はくいだおれ太郎をタレント化し、そのマネージャーに。

70年代に一世を風靡したイケメンプロボウラー・西城正明(さいじょう・まさあき)、71歳。
ボウリングブーム終焉から45年、離婚・借金の転落人生で現在は無職。得意の似顔絵イラストで、再びストライクを狙っている。ちなみに姉は、大物歌手の五月みどり。

女優・片平なぎさ(かたひら・なぎさ)、57歳。
1981年から11年間、「新婚さんいらっしゃい!」のサブMCを担当。自分のサブMCの不甲斐なさに悩んでいた当時、朝日放送の隣にあった「ホテルプラザ」内の「プラザパントリー」のビーフドリアに癒され、救われた。しかし、店は1999年に閉店。現在は「ホテルプラザ神戸」の総料理長・山田竜巳さん51歳が当時のスタッフであることを調べ上げ、レシピを元に再現。18年間食べたかった味に再会した。「ホテルプラザ神戸」でビーフドリアが復活することに。

西口彰(にしぐち・あきら)連続殺人事件。5人を殺しておきながら、変装により77日間、逃亡を続けた殺人犯。佐木隆三により「復讐するは我にあり」として小説化され、直木賞を受賞。緒形拳主演で映画化され、1979年日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞。その変装の名人である凶悪犯を見破ったのは、11歳の少女。
posted by BiB at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする