2004年03月11日

番号ポータビリティー制度

契約している携帯電話会社を変更しても、従来の電話番号を継続して使えるというのが「番号ポータビリティー(持ち運び)制度」。

総務省の研究会がまとめた報告書によると、制度の導入に必要な費用は、携帯電話会社と利用者がそれぞれ分担。しかし、携帯のメールアドレスは対象外。

研究会は報告書を4月に正式決定し、同制度は早ければ2005年度にも導入される見通しだとか。

実現したら、自分は番号ポータビリティー制度を利用して携帯会社を変えるだろうか? 携帯会社を変えながら機種変更をしたほうが、キャッシュバックといったいろいろなキャンペーンを利用できるから、お得なんだろうが……。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック