2005年05月09日

IP電話 パート2

「全国一律3分8.4円」「会員同士の通話は無料」という、固定電話よりかなりお得な料金体系のIP電話。そのIP電話が、同じプロバイダの会員同士じゃなくても、同じ「VoIP網」を使用しているプロバイダ同士だと無料に!

例を挙げると、

・「OCNドットフォン、So-netフォン、@niftyフォン-C、BIGLOBEフォンNC」
・「DION KDDI-IP電話、ODN IPフォン、POINT Phone、POINT Phone、@niftyフォン-K、BIGLOBEフォンKD」
・「ぷららフォンforフレッツ、WAKWAKフォン、@niftyフォン-F、BIGLOBEフォンPN」など。

@niftyフォンとBIGLOBEフォンが3種類あるのは、同じプロバイダなのに異なる「VoIP網」を使用しているため。つまり、同じプロバイダでも「VoIP網」が異なるため有料になってしまうんです。

このIPフォン、ネットワークトラブルやメンテナンス作業中は使用不可。ところが、「Yahoo!BB」の提供している「BBフォン」のみ、IP電話が使用できないと一般回線に自動で切り替わってしまうことに!? どういうことかというと、IP電話と思って長距離に長時間かけたら、後日、高額な請求書が!? なんてことも……。「BBフォン」をご利用の方は、通話の際に「プププ」という音がするかしないか、またはモデムのランプが付いているかどうか、常に確認することをオススメします。

今のところ、「BBフォン」以外は自動的に一般回線には切り替わらないので料金については安心ですが、IP電話が使用できない時に、どうしても電話を利用する際は、「0000」などの特別番号を押さなければならないので、各プロバイダから通達されている特別番号を、すぐに取り出せるようにしておきましょう。

ちなみに、このIP電話、FAXでの利用に不具合が多いらしく、相手先に届かなかったり、何回も送信してしまう現象が起こるようです。電話加入権不要プランだと一般回線に切り替えることもできないので、FAXを頻繁に利用する人は、今のところ電話加入権不要プランは避けた方が賢明でしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック