2009年09月14日

GrowLeaf(グローリーフ)プロジェクト

ここ数年、地球温暖化を原因とする異常気象が相次ぎ、子を持つ親として、いろいろと考えさせられる。そこで、微力ながらも地球にやさしい行いをしようと、自分のできる範囲で"エコ活動"なるものを実践している。といっても、ゴミの分別や環境にやさしい洗剤の使用、リサイクル、節電などエネルギーの節約といった、本当に自分のできる範囲でやっているだけで、真剣に取り組んでいる人に言わせると、「どこが?」と言われるような情けないもの。

そんなわけで、たまたま知った「GrowLeaf(グローリーフ)プロジェクト」をご紹介。

この「グローリーフ・プロジェクト」は、自動車業界を中心としたさまざまな業種・業態に業務用パッケージソフトの製造販売を展開している「株式会社ブロードリーフ」が中心となって、地球環境の保全に取り組む"企業参加型プロジェクト"。サブタイトルとして「青い地球を守る緑の葉っぱたち」を掲げ、子や孫、そして後世に向けて地球を守っていくことを目的に、CO2の削減を促す植林活動(目標3万本)を中心とした環境への貢献を行う活動。2009年9月7日現在、賛同企業社数は201社で、植林本数は243本。

「アースリーフくん」と「ライトリーフちゃん」というキャラクターを生み出し、キャラクターグッズ展開も開始。中でも、2人が活躍する絵本は、幼稚園などで読み聞かせイベントなどを行い、キャラクターの着ぐるみと一緒に環境教育を促進する予定だとか。

新たに開設されたGLモバイルサイト では、「アースリーフくん」と「ライトリーフちゃん」の壁紙ダウンロードをプレゼント中! これ以上、地球環境が悪くならないように、こういった企業を応援し、自分でもできる範囲で行動しようと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック