2010年01月21日

便秘、ダイエットに効く!? 北の大地の天然オリゴ糖





便秘に悩んでる人って多いですよね。もう何年も便秘が続き、それが自分にとっては当たり前のことだからって、あきらめていませんか? 便秘が治って毎日のお通じが良くなると、アレルギー体質が改善されたり、痩せたり、ニキビや吹き出物が減ったり!? 身体にとって、そして何より、自分の精神的な面に良いことが起こることが多いようです。

そこでご紹介するのが、「北の大地の天然オリゴ糖」。口コミだけで広がり、ネットだけで、販売数30万個突破の粉末健康食品。楽天ランキングでは連続1位キープを100週突破し、Yahoo!ショップランキングでも首位を独走中!

「オリゴ糖」と聞くと、ガムシロップのような透明の甘い液体を想像すると思いますが、あれには30%くらいしかオリゴ糖は含まれていないそうです。対する「北の大地の天然オリゴ糖」は、成分のほぼ100%がオリゴ糖。

なぜ、便秘にオリゴ糖なのか? ここで、オリゴ糖とお通じの関係を説明しますと、お通じの良い状態というのは、腸の調子が良い状態のこと。そして、腸の調子が良い時というのは、腸内の善玉菌である乳酸菌(ビフィズス菌やラクトバチルス菌など)が活性化されている状態の時。

乳酸菌はご存知ですよね? ヤクルトといった乳酸菌飲料や、便秘薬、整腸剤の成分として使われている菌のことです。この乳酸菌の餌(えさ)が、驚くなかれ、オリゴ糖なんです! 乳酸菌のえさであるオリゴ糖が豊富だと、

→善玉菌が増える
→整腸作用が活発化
→腸の調子が良くなる
→お通じが良くなる!!

というわけなんです。

乳酸菌飲料や便秘薬、整腸剤、サプリメントで乳酸菌を摂るのは、腸の調子を保つために、乳酸菌を体内に取り入れて増やすという方法。しかしこれだと、胃酸や胆汁によって乳酸菌が死んでしまい、腸まで届かなかったり、届いたとしても、腸に住み着かずに排泄されてしまったり……。

それなら、元々、腸内にいる乳酸菌やビフィズス菌を活性化させよう! というのが、ここでご紹介している、飲み物や食べ物でオリゴ糖を体内に取り入れ、腸まで到達させるという方法です。高純度のオリゴ糖だと、胃酸や胆汁といった消化酵素に分解・吸収されることなく大腸に到達するんです。

この「北の大地の天然オリゴ糖」は、北海道の安心契約農場で丹誠込めて育てられた高品質な甜菜(てんさい=ビート)から抽出・精製された、世界で唯一の高純度天然結晶オリゴ糖が主原料。だから副作用などは一切なし! 粉末タイプなので、飲み物に混ぜて飲んだり、料理に混ぜた食べたりと、お好きな方法で召し上がれます。

1パック=1ヶ月分で、税込2,835円。1日あたり、たったの90円です。健康管理士による、しっかりとしたサポートもあるので、あきらめる前に、試してみませんか。
posted by BiB at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック