2015年02月04日

Diginnos Tablet DG-Q78N バッテリー交換が可能なタブレット

150204-78.jpg

ほとんどのタブレットPCはバッテリーの入手が困難で、自分で簡単にバッテリーを交換することは不可能。なので、バッテリーが劣化してきたら、約1万〜1万5,000円の交換手数料を払って、メーカーの預かりサービスに頼むことに。そのために多くのユーザーは、使い慣れたタブレットPCのバッテリー交換をあきらめ、機種変更をしたり、買い直すのがほとんどだとか。

そんな中、自分でバッテリー交換のできるタブレットPCを発見。

BTOパソコン通販で有名な「ドスパラ」。そのドスパラのPCブランド「Diginnos(デジノス)」の「Diginnos Tablet DG-Q78N」がそれ。

DG-Q78Nは、Android4.4を搭載した7.85インチタブレットPC。クアッドコアプロセッサ「MediaTek MT8382」を搭載し、快適動作と低消費電力性能を両立! しかも、通販や全国のドスパラ各店で国内サポートが受けられるので、困ったときにも安心。

気になるお値段は、本体、バッテリーともに税抜で、DG-Q78N本体が18,500円、交換バッテリーは3,500円と、非常にコストパフォーマンスの高い、お得な製品です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック