2015年06月02日

COSTCO(コストコ) アメリカンな会員制倉庫型大型スーパー

costco.jpg

アメリカに本社を持つ、まさにアメリカンな会員制倉庫型大型スーパー「COSTCO(コストコ)」。1999年に九州は福岡に久山店がオープンして以来、約15年。2015/6/2現在、店舗数は日本全国で20店舗を数え、今年の8月には新たに3店舗がオープンします。

つい数年前までは知る人ぞ知るマイナーなお店で、2007年までは6店舗しかありませんでした。それが、テレビのバラエティ番組や情報番組などで取り上げられ、多くの人がその存在を知るように。店舗数が急激に増えているのも、テレビの影響力のおかげではないでしょうか?

そのコストコがほかのスーパーと違うのは、年会費4,320円(税込)の会員制システムを採用していること。1枚のカードで2名まで同伴が可能で、18歳未満の子どもは無制限で入れます。ちなみに、会員と同住所なら家族カードが無料で発行できるので、それを利用するともう2名が同伴可能。したがって、最大で6人までが入店できます。

また、利用できるクレジットカードは「アメックスカード」と「コストコオリコマスターカード」の2種類のみ。したがって、この2種類のクレジットカードがない場合は、現金払いでしかお買い物はできません。

すごいのは返品システム。家電はもちろん、食べかけの食品、使用済みの服、日用品まで返品が可能。とにかく商品に満足がいかない場合、全額返金の商品保証があるのです。しかも会員制のため店側にデータがあるため、返品にレシートは不要。さすがアメリカン!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック