2016年12月22日

東映 助監督・脚本家募集

自分には全くもって関係のない話だが、志望者の多いマスコミ関係のことなので参考までに。

東映が映画やテレビの現場で実務を経験しながらプロを目指す「芸術職研修契約者」の採用を11年ぶりに実施するんだとか(「「芸術職研修契約者」募集のお知らせ」より)。募集は助監督と脚本家の二職種で、いずれも若干名。契約は2017年4月からの予定で、3年間の契約期間中は年棒300万円を支給。契約者は東映本社のテレビ企画制作部、京都撮影所などで実地研修が受けられる。

前回、前々回の平成15年、17年の募集ではそれぞれ1,000名を超える応募があったとか。希望者は東映のホームページからエントリーシートし、必要書類を2017年1月10日必着で郵送。書類審査のあと、筆記試験や面接があるそうです。

お問合せ先は、東映人事室 03-3535-7137。

詳細は「芸術職採用 募集要項」ページへ。
posted by BiB at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック