2016年12月23日

佐川急便、7都府県で配達の遅れ

ニフティのネットニュースで見たのだが、2016年12月22日の毎日新聞によると、「佐川急便:7都府県で遅配 荷物集中や人員不足原因か」らしい。

なんでも、宅配大手の佐川急便で年末の荷物量増加に伴い、東京や埼玉、愛知、大阪など7都府県で配達に遅れが出ているらしい。佐川急便の広報部によると、「遅れは1〜2日程度としているが、22日正午現在で7都府県22市区に広がり、解消のめどは立っていない。想定以上の荷物集中や人員不足が原因とみられ、過去にこうした遅れはなかった」とか。

わが家も佐川急便から荷物が届くという連絡があり、「今日、届くんだろうな」と佐川の追跡サービスで確認したら、ずっと「保管中」。「交通事情により遅れることがある」といった一文はあるものの、いつもは届くのはその日のうち。ところが今回は、翌日の夕方だった。佐川の配送で予定より遅れたのは、数年ぶりのこと。このニュースと関係があるのだろうか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック