2017年01月20日

家庭用コーヒー焙煎機 パナソニック

今年、2017年4月上旬に、パナソニックから「スマートコーヒー焙煎機」なる商品が発売されるらしい。

この焙煎機、iOS搭載のスマートフォンやタブレット専用アプリを使って生豆のパッケージにあるQRコードを読み取ると、その豆に合ったいくつかの焙煎メニューが表示され、好みの味わいを選ぶと自動的に焙煎されるというスグレモノ。

しかし、配達される品種以外の生豆をうまく焙煎するのは難しいとか。

価格は税別10万円で、通販サイトの「パナソニックストア」のみの販売。しかも、コーヒーの生豆が毎月届く1年契約のサービスにも申し込みをしなければならないらしい。

その生豆配達サービスは、2×200グラムの「少なめ:生豆2種コース」税別3,800円。もしくは3×200グラムの「ベーシック:生豆3種コース」税別5,500円。

家庭でコーヒー豆の焙煎ができるなんて魅力的だが、自分で選んだ生豆は使えないみたいだし、アンドロイドスマホは非対応。その上、毎月3,800円以上の生豆代がかかるなんて、自分には不要だ。しかし、とりあえずこういう商品があるということで備忘録。
posted by BiB at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446119834

この記事へのトラックバック