2017年01月25日

東京ガーデンテラス紀尾井町

バブル時代に人気のホテルだった「赤坂プリンスホテル」、通称「赤プリ」。

2007年に「グランドプリンスホテル赤坂」に改称され、2011年3月をもって閉鎖・解体されたが、その跡地に昨年、2016年7月にオープンしたのが「東京ガーデンテラス紀尾井町」。

東京ガーデンテラス紀尾井町は、ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」、そしてオフィスや商業施設からなる「紀尾井タワー」、全室賃貸マンションの「紀尾井レジデンス」、旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館として親しまれた旧李王家東京邸を移設した「赤坂プリンス クラシックハウス」の3つの施設で構成されている複合型施設。

そこに、オープンから半年以上経って、やっと訪れた。

緑が多く、休憩できるスペースもあちこちにあり、リーズナブルなランチができるお店もあるので、ちょっとした時間つぶしにも最適。無料Wi-Fiもあるし。

冷たい風が強い冬の1日だったため外には短時間しかいられなかったが、春になったら多くの人でにぎわうに違いない。

駐車場は24時間営業で、バイク17台を含む468台の駐車が可能。料金は30分300円だが、当日24時までの最大料金はクルマ1,500円、バイク900円。

ちなみに、店舗の利用、1店舗3,000円以上で1時間、5,000円以上で2時間の無料ザービス。他店舗合算は無理だが、4回まで割引が可能ということで、4店舗全てで5,000円以上利用の場合、2時間無料×4店舗=8時間無料に。

無料の公衆無線LANサービスは2種類あり、SSIDが「TGK_Kioncho_Wi-Fi」だと、使用エリアが紀尾井テラス共用スペースで、1日1回30分×5回までの利用が可能。しかし、SSIDが「TGK_Kioncho_Wi-Fi2」だと、使用エリアは紀尾井テラス共用スペース、空の広場、水の広場、芽生えの庭と広く、しかも無制限。

リーズナブルなランチをするなら、「赤坂 鳥幸(焼き鳥)」「アジアンビストロ Dai(エスニック)」「Water Grill Kitchen(オイスターバー)」「魚河岸千両紀尾井町(和食)」「ERICK SOUTH(カレー)」「GARB CENTRAL(レストラン)」「神楽坂 翔山亭(焼肉)」「小石川(そば)」「China Dinig SAKURA(中華)」「万ん卯(おでん)」かな。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック