2017年02月09日

四神 玄武・白虎・朱雀・青龍

中国の神話によると、天の四方には、その方角を守護する聖獣がいるとされ、その4つの聖獣は「四神」、もしくは「四獣」と言われている。

玄武は、北と冬の聖獣で色は黒。
無病息災、長寿で福を招く亀と、厄払い、財を招く蛇の性質を持ち、良好な人間関係と子孫繁栄をもたらす。

白虎は、西と秋の聖獣で色は白。
生命力に溢れる虎の性質を持ち、商売繁盛、財運上昇、家庭円満、子宝・安産をもたらす。

朱雀は、南と夏の聖獣で色は赤。
朱雀の聖なる羽は災いを払い、太陽の気運を呼ぶといわれ、幸福・平和・家庭円満・恋愛成就をもたらす。

青龍は、東と春の聖獣で色は青。
龍が天に昇る姿からは出世や商売繁盛、天に昇ってからは豊作や長寿をもたらす。

四神の位置を備忘録。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック