2017年02月17日

働きたい企業2017 1位は日清食品

オランダに本社を持つ世界最大級の総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィーの日本法人、ランスタッド株式会社が、勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る「ランスタッドアワード2017〜エンプロイヤーブランド・リサーチ〜」の日本の調査結果を発表した。

1位 日清食品HD
2位 トヨタ自動車
3位 サントリーHO
4位 明治HD
5位 パナソニック
6位 日立製作所
7位 キリンHD
8位 ソニー
9位 キヤノン
10位 味の素
11位 花王
12位 全日本空輸(ANA)
13位 村田製作所
14位 オムロン
15位 日本電信電話(NTT)
16位 資生堂
17位 本田技研工業(ホンダ HONDA)
18位 ニコン
19位 東日本旅客鉄道(JR東日本)
20位 富士フィルムHD

海外企業は
1位 アマゾンジャパン
2位 ジョンソン・エンド・ジョンソン
3位 MSD
4位 ノバルティスファーマ
5位 日本イーライリリー
(3〜5位は医薬品会社)

日本の調査は、18歳から65歳までの男女約2,500名に対し、調査対象の220社について「社名を知っているかどうか」「その企業で働きたいかどうか」の2項目をインターネットによるWebアンケート形式で聞いたもの。

また、勤務先選択の際に重視する指標についての調査も実施したらしい。

同様の調査はブラジルが新たに加わり、世界26の国と地域で行われ、日本での開催を皮切りに、各国にて順次結果発表・表彰を行うとか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック