2017年02月20日

アサヒカメラ 先月号が売り切れ続出で今月号にも特集を再掲載

アサヒカメラ 2017年 03 月号 [雑誌]

新品価格
¥900から
(2017/2/26 17:11時点)



本日発売の朝日新聞出版発行の写真専門誌「アサヒカメラ」3月号は、前号の2月号が売り切れ続出で手に入らないという反響を受けて、2月号の特集記事「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」を再掲載。

2月号の特集記事「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」は、インターネット上の情報を収集してまとめた「キュレーションサイト」問題、いわゆる「まとめサイト」問題からインターネット上の画像に関する著作権問題を提起して、「そもそも“引用”はどこまで許されるのか」などの基礎知識や、盗用被害に遭った写真家の事例を紹介。

また、引用被害に遭った実例を検証して、無断使用の対応策も解説。弁護士の監修のもとに作成した、「企業・団体・個人に対する抗議および使用料請求を行うための文書サンプル」も掲載。

という、以上のような内容の「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」に世間の関心が集まり、「アサヒカメラ」の2月号は、ほぼ完売の状態に。その異例措置ということで、今月3月号にも同じ特集が掲載されることになったらしい。

このご時世、自分が撮影した画像や自分が書いた文章が無断使用され、泣き寝入りしているカメラマン、イラストレーター、漫画家、ライター、ブロガーなどがいかに多いことか。

気になる方は、ぜひ「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」をご自分の目で!

posted by BiB at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック