2017年02月23日

さよなら都電7000形記念バス無料運行 乗車は抽選申し込み制

昭和29年(1954年)から運行を開始し、路面電車として60年以上にわたって東京を走り続けた都電7000形が、今年の春をもって運行を終了。

その引退に際し、交通局では、都電7000形のデザインを都営バスにラッピングした「さよなら都電7000形記念バス」を、3月24日(金)〜26日(日)までの3日間、かつての「都電1系統(品川駅〜上野駅)」のうちの銀座〜日本橋間で運行するのだとか。

運行本数は、銀座〜日本橋17便、日本橋〜銀座17便の全34便で、それぞれ片道約12分。募集定員は約1000人の予定で、参加費は無料。

催事内容は、「バスガイドによる運行当時の様子などの紹介」「電鈴(車内案内ベル)の再現」「7000形秘蔵写真や当時の切符などの展示」「さよなら都電7000形企画オリジナルの記念チケットの進呈」ほか。

記念バス乗車の申し込みは、インターネット、ファクス、ハガキのいずれかの方法で受け付け。詳しくは東京都の報道発表資料「3日間限定で銀座〜日本橋間を都電7000形復刻バスが運行」へ。
ラベル:路面電車 都電
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック