2017年03月07日

まんがでわかる 伝え方が9割 を読んだ

まんがでわかる 伝え方が9割

新品価格
¥1,296から
(2017/3/7 11:09時点)



本屋のベストセラーコーナーで平積みになっていて、「シリーズ96万部突破!」という帯のうたい文句と表紙のカワイイ絵柄に惹かれて、ちょっと立ち読みをしてみたのが「まんがでわかる 伝え方が9割」。

この「まんがでわかる 伝え方が9割」は、シリーズ90万部突破のベストセラー、佐々木圭一著「伝え方が9割」のまんが版。以前から新聞の広告欄で元になったビジネス書は見かけていたが、マンガ版も出ていたとは。チラッと読むつもりが、なかなか面白くて買ってしまった。

内容は、頼み事をするときに有効な伝え方「ノーをイエスに変える技術」と、自分の言葉の印象を強くする伝え方「強いコトバを作る技術」について。マンガなので非常に読みやすく、実に参考になる。書籍版を読んでないけど、こちらのマンガ版のほうが絵の助けもあってイメージしやすく、いいような気がする。

この2つのテクニック「ノーをイエスに変える技術」「強いコトバを作る技術」は、当たり前のことで誰もが知っていること。だけど、相手をそこまで思いやる気持ちが少なく、自分が伝えたいことでいっぱいいっぱいのため、なかなか実践できていないのが現実だと思う。

恐らく多くの人が、「こんなこと知ってるよ」「当たり前じゃん」「立ち読みで十分の内容だ」と思いながら、この「伝え方が9割」読み進め、「分かっていたなら、なんでお前は実践できてないんだよ」と自分の未熟さ、おろかさに気付いて、自分自身にツッコミを入れるはず。

かくいう自分も、誰かに伝える際には、この本に書いてあるようにいろいろシミュレーションして考えてるのに、いざ相手を目の前にすると感情的になってしまい、うまく伝えられない一人。でも、この「伝え方が9割」を読んだことで、その事実に気付けたため、これからは少しはマシになるだろう。この本と出合うきっかけを作ってくれた大舞キリコさんの絵に感謝だ。この人の絵じゃなかったら、立ち読みしなかったかもしれない。

タイトルの付け方、文章の書き方など、ブログなどのアクセスアップ対策としても、この「伝え方が9割」は有効だと思う。

↓電子書籍、Kindleストア版

伝え方が9割 2冊パック


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック