2017年04月22日

PHS新規契約、来年3月末で終了

通称「ピッチ」と呼ばれるPHSのサービスは、ソフトバンクが「ワイモバイル」ブランドで提供しているもののみ。

そのワイモバイルのPHSサービスが、利用者の減少を理由に来年2018年の3月末で一般向け新規契約の受付を終了すると、ソフトバンクが4月20日に発表した。

ちなみに、PHS機器向け通信を含めた2016年12月の契約数は356万件。ピーク時の1997年のほぼ半分だとか。
既存の契約者へのPHSサービスは当面継続するというが、これもあと数年後には終了するのだろう。

ところで、PHSは電波の出力が弱いため病院でも使えるということで病院職員が利用しているが、これは一般向けではないから継続するのだろうか? それとも、病院でのPHS利用も、新しい通信機器に移行しているのだろうか?

posted by BiB at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449245889

この記事へのトラックバック