2012年10月16日

ダイエットの種類



ダイエットとは、健康や美容などを目的として、食事の質・量(カロリー、食材の種類・バランスなど)をコントロールするイギリス語。 日本では「痩せる」と いう言葉だけが一人歩きして「減量・摂生」という意味で誤用されてしまい、英単語の本来の意味とはかけ離れた和製英語に。

そんな日本におけるダイエットの種類は、おおまかに分けて、

・食餌療法
食事による摂取カロリーを少なくすることで、痩せることを期待する方法。カロリー計算や栄養の組み合わせといった面倒な下準備が必要。元々、糖尿病や高血圧症といった病気治療のために作られたダイエット法なので、食べたいものが食べられず、精神衛生上、好ましくない状態になり、ストレスが溜まる人も。太らない体質作りとは無縁の方法なので、一時は体重の減少に成功しても、強い意志がないと維持し続けることが難しい。

面倒な下準備を苦にせず楽しみながらできる人、食べたいものが食べられなくても大丈夫という強い意志を持っている人向けのダイエット方法。

・運動(エクササイズ)
運動することにより体脂肪を燃焼させ、痩せることを期待する方法。基本的に「体脂肪の燃焼」に特化した方法のため、食餌療法同様、太らない体質作りとは無縁。

必要以上のエネルギーを摂り過ぎた時に、その余分なエネルギー=体脂肪を燃焼させるべく運動を続けなければならないため、運動がキライな人には向かず、身体を動かすのが大好き! という、スポーツマン、スポーツウーマン向けのダイエット方法。

・器具を使用した方法
高周波・低周波治療器、サウナスーツ、赤外線などの効果により、痩せることを期待する方法。運動同様、体脂肪の燃焼に特化した方法のため、太らない体質作 りとは無縁のダイエット法。

体脂肪の燃焼を器具に頼った方法のため、運動(エクササイズ)だけをするよりも楽。しかし、常にし続ける気力が途切れないことが前提のため、一度気持ちが折れたら……。絶対に痩せる! という強い意志を持った人向けのダイエット方法。

・サプリメント
脂肪燃焼を促進させたり、腸内に溜まっている宿便を排泄させたり、満腹中枢を刺激して食欲を減らしたり、薬の力を使って痩せることを期待する方法。薬の力を使って無理やり体重を減らす方法のため、こちらも太らない体質作りとは無縁のダイエット法。

薬の値段も安価ではなく、効く効かないに個人差があるため、自分に合う薬に出会えるかどうかにかかっている。お金に余裕のある人向けのダイエット方法。

・手術
皮下脂肪を切除したり吸引したりする美容整形術の1つ。手術で余分な脂肪などを無理やりになくすため、他の方法同様、太らない体質作りとは無縁のダイエット法。したがって手術で痩せたとしても、手術前と同じ生活を続ければ、同じ道をたどることに……。

また、人によっては手術の後遺症もあるため、信頼できる先生と出会えるかどうかがカギといえる。

の5つ。

太るということは、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、余分なカロリーが脂肪として蓄積されてしまうこと。そのためダイエットは、

・余分なカロリーを摂らない
・取ってしまった余分なカロリーを消費させる
・蓄積してしまった脂肪分を燃焼させる

の3方法でしたが、ここ数年は太る原因が“ストレス”という考えが広まり、「BOOCS(ブックス)ダイエット」に「レコーディング・ダイエット」、「食べ合わせダイエット」、「巻くだけダイエット」など、ストレスを溜めない画期的な新しいダイエット方法が登場している。
ラベル:ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。