2012年10月24日

乳酸菌ダイエットとは?

ヤクルトといった乳酸菌飲料に、ヨーグルトやチーズ、キムチといった発酵食品といえば「乳酸菌」! そんな乳酸菌を使用したダイエット方法が「乳酸菌ダイエット」。

乳酸菌ダイエットとは、腸内環境を整える善玉菌である乳酸菌を増やし、善玉菌によって悪玉菌を抑え、腸内環境を改善して身体を健康にする! というダイエット法。

腸内環境が悪いと下痢をしたり便秘になったりで、身体に栄養素がきちんと吸収されない。栄養素がきちんと吸収できないということは、栄養が足りなかったり、摂り過ぎてしまったりということ。

すると、栄養が足りない場合は不健康で病気がちに。逆に摂り過ぎてしまうと肥満の原因に……。腸が健康になることによって、便や尿の排泄、栄養の消化・吸収がスムーズになり、便秘が解消。便秘気味の人は、それだけで痩せるはず。

気になる乳酸菌ダイエットの方法は、乳酸菌を腸内まで送り届けるだけ。 乳酸菌のおかげで腸内環境が良くなり、乳酸菌を摂り続けるだけで、他のダイエットのような運動や食餌制限といった努力があまり必要ないためとっても簡単に思える。

しかし、これがなかなか面倒。実は乳酸菌の大半は、摂取してもphの低い胃酸や胆汁酸によって胃と十二指腸で死滅してしまい、腸まで届かないのが普通。なので、生きたまま腸に届く乳酸菌、さらに自分の腸に合った 乳酸菌を手に入れなければならない。

一般に乳酸菌を摂取するには、ヨーグルトや乳酸菌飲料、味噌、キムチ、漬物、サプリメントなどが挙げられる。中でも乳酸菌の入った機能性ヨーグルトは、味噌やキムチ、漬物と違って塩分の摂取も防げ、サプリメントより費用もかからないことから、一番手軽な美容方法といえる。

さらに、乳酸菌の餌(えさ)である「オリゴ糖」も同時に摂取すれば、乳酸菌もより元気になり、ダイエット効果がアップ!  しかし、このオリゴ糖も、胃酸や胆汁といった消化酵素に分解・吸収されることなく、大腸に到達する高純度のオリゴ糖でなければならない。乳酸菌、オリゴ糖なら何でも良いわけではない。
ラベル:ダイエット
posted by BiB at 20:50| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。