2018年06月02日

なか卯 和風牛丼

丼ものと京風うどんをメニュー展開している和食チェーン店「なか卯」。少年ジャンプに連載され人気を博した漫画「キン肉マン」のファンには、キン肉マンの牛丼のモデルとしても有名なお店。ちなみに、このなか卯、2005年から「すき家」を展開するゼンショーホールディングスの連結子会社になったようだ。

na1.jpeg
食したのは、「和風牛丼 並」380円。この和風牛丼並盛は1杯715kcalなので、1kcalあたり約0.53円。牛肉と玉ねぎのみを具材としてる牛丼チェーン店が多い中、ここなか卯の牛丼は、牛肉、白ねぎ、糸こんにゃくと具材が3種類。味も甘めのため、牛丼というよりはすき焼き丼のような感じ。また、玉ねぎではなく白ねぎを使用することで、和風感を強めている。個人的な感想を言うと、なか卯の牛丼の味が自分には一番合ってる。

カロリー面で言うと、「すき家」は639kcal、「吉野家」は669kcal、そして「松屋」709kcalなので、715kcalの「なか卯」はカロリーが一番高い。しかし、すき家、吉野家、松屋、なか卯と、これら全てのお店で食べた自分には、なか卯の牛丼ではお腹を満たすには、ちょっと足りない。ほかのお店より具が圧倒的に多いのはありがたいのだが、ごはんが少なめ。なので、カロリー的には高いのだが、満腹感は低い。もうちょっとだけ、ごはんの盛りを多くしてくれたら完璧なのだが。

na2.jpeg
今月末まで使える無料券をもらった。内訳は、「唐あげ(2個)無料券」2枚と「こだわり卵無料券」1枚。おそらく、1枚70円ほどのサービスと思われる。

また一番上には、今月7日から始まる「なか卯×進撃の巨人」のコラボ告知があった。なか卯のホームページによると、対象商品の購入で、数量限定の「オリジナル巨人フィギュア」「オリジナル描き下ろしカード」のプレゼントのほかに、「進撃の巨人」仕様ラッピング店舗、エレン・イェーガー役の声優・梶裕貴さんの店内放送に、梶裕貴さんサイン入りエレン・イェーガーのスタンディパネルなどもあるらしい。「進撃の巨人」ファン、梶裕貴さんファンは、なか卯にGO!でしょう。
posted by BiB at 19:00| Comment(0) | ワンコインめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。