2018年06月21日

松屋 プレミアム牛めし

「松屋」は、ファストフードチェーンの大手「松屋フーズ」が展開する、牛めし・カレー・定食のチェーン店。吉野家、すき家といった他の大手牛丼チェーンより定食メニューが充実しているため、毎日通っても飽きないのは、うれしい。

matu.jpeg
食したのは「プレミアム牛めし 並」380円。他の牛丼大手チェーン店と同様、具材は牛肉と玉ねぎのみ。全体的にすき家より色が薄めで吉野家っぽいが、すき家同様、タレ味感が強い。また、ご飯の量が「なか卯の和風牛丼」と同じぐらいのため、自分としてはちょっと物足りなさを感じてしまう。

このプレミアム牛めし、主に関東1都6県を中心に販売している牛めしで、普通盛の場合、従来の牛めしより60円高い。なんでも、従来の牛めしは冷凍牛肉を使用し、プレミアム牛めしはチルド牛肉を使用しているのだとか。また、プレミアム牛めしを食べられる他道府県は、かなり少なく、逆に1都6県で従来の牛めしを食べられるのは、池袋西口店と池袋サンシャイン通り店しかないらしい。

プレミアム牛めしは、ミニ盛510kcalで330円。並盛711kcalで380円。大盛948kcalで530円。特盛1302kcalで650円。そして従来の牛めしは、ミニ盛が507kcalで280円。並盛が709kcalで320円。大盛が945kcalで430円。特盛が1299kcalで550円と、カロリー的にはほとんど変わらないので、自分としては従来の「牛めし」で十分である。

ほかの牛丼チェーンと比べて松屋のお得なところは、店内の飲食に限り、みそ汁が付いてくること。みそ汁が必要ない方には関係ないかもしれないが、自分としては、ありがたいサービスだ。

matu2.jpeg

matu3.jpegまた、七味唐辛子も凝っていて、プレミアム牛めしには「黒胡麻焙煎七味」が付いてくる。普通の七味唐辛子と違い、色は黒。黒ごまの風味と相まって、シックな味わいを感じる。普通の七味唐辛子もカウンターに置いてあるので、黒胡麻焙煎七味が好みでない場合は、こちらをご利用ください。
posted by BiB at 19:00| Comment(0) | ワンコインめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。