2018年12月20日

amazon Fire TV Stickをカスタマイズする裏ワザ

テレビで動画配信サービスが見れるのがメディアストリーミング端末。Googleの「Chrome cast」とamazonの「Fire TV Stick」が二大巨頭端末だ。グーグルの「Chrome cast」が先に出たので、わが家もクロームキャストを使っていたが、アマゾンの「Fire TV Stick」をカスタマイズするととっても便利だということを知り、「Fire TV Stick」に乗り換えてみた。

便利なカスタマイズとは、「Fire TV Stick」に非対応のAndroidアプリがインストールできるということ。

Google Playで配布されてるアンドロイドアプリをインストールするには、まずは「Amazonアプリストア」で公式配信されてる「Downloader」をダウンロード。

続いて、Fire TVを起動して端末→開発者オプションを開き、「ADBデバッグ」と「不明ソースからのアプリ」をオンに。

ここで、最初にダウンロードしたDownloaderアプリを立ち上げ、AKP配布サイト「AKP Pure(https://apkpure.com/jp/)」を入力してアクセス。ダウンロードしたいアプリを検索して「ダウンロードAPK」ボタンをクリックするとダウンロードできます。

また、アンドロイドアプリ「VPN Gate」と「OpenVPN Connect」をインストールすると、仮想的プライベートネットワーク=VPN経由でIPの偽装が可能。IPを偽装して海外の国を選択すると、Netflixの場合、日本では配信されてない作品が見れ、日本の地域を選択すると、radiko.jpだと日本の聞きたい地域のラジオが聞ける。VPN Gateは筑波大学の研究チームが研究用として提供してるVNPサービス。世界各国のVPNサーバに無料でアクセスできる。

VPN Gateを起動するとサーバー一覧が表示されるので、接続したい国または日本の地域を選択。回線速度が速いサーバーがベスト。すると、OpenVPN Connectが自動起動し「選択したサーバーに接続しますか?」と表示されるのでOKをクリック。OpenVPN Connectを閉じてNetflixを開くと日本未配信作品が見れ、radiko.jpを開くと聞きたいエリアのラジオが聞ける。

Fire TVの調子が悪い時は裏コマンドを入力し、開発者向けモードへ。ディスプレイ環境、CPU使用率、メモリ使用率、ネットワーク信号の強度の確認ができる。

裏コマンドの入力方法は、リモコンの場合、「選択」と「下」を同時に5秒以上長押しし、その次に「メニュー」を押す。

専用ゲームコントローラーの場合、「A」と「Y」を5秒以上長押しし、その次に「メニュー」を押す。
posted by BiB at 17:29| Comment(0) | 節約・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。