2018年12月20日

アマゾン Fireタブレットのカスタマイズ 裏ワザ

Amazonのタブレット端末「Fireタブレット」は、アマゾン独自のFire OS搭載機。アプリはAmazonアプリストアからしかインストールできないため、アプリ数が非常に少ない。

そこで、Google PlayからAndroidアプリを入手できる裏ワザ。

FireタブレットにGoogle Playアプリをインストールするには、APKファイルが4つ必要。必要なファイルはOSによって異なり、

Fire OS 5の場合は

Google AccountManager5.1-1743759(Android5.0+)
Google ServiceFramework5.1-1743759(Android5.0+)
Google Playservices11.3.02(240-161239932)(240)
Google PlayStore8.0.73.R-all[0][PR]162689464(noarch)(240-480dpi)(Android4.0+)

Fire OS 6の場合は

Google AccountManager7.1.2(Android6.0+)
Google ServiceFramework7.1.2(Android7.1+)
Google Playservices14.3.66(040300-213742215)(040300)
Google PlayStore12.0.19-all[0][PR]215617186(240-480dpi)(Android4.1+)

まずは、AKPファイルをFireタブレット端末にインストールできるよう、設定のセキュリティとプライバシーから「不明ソースからのアプリ」をオンに。

「APKMillor(https://www.apkmirror.com/)」サイトにアクセスし、APKファイルを上から順にインストール。順番を間違えるとエラーになる可能性大。

端末を再起動して、Google Playアプリアイコンがホーム画面に表示されてればOK。

posted by BiB at 18:13| Comment(0) | 裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。