2019年09月15日

新車を安く買うなら未使用車 ウチダオート アクティブコレクション

新車を安く買うなら、昔は新古車と言っていた「未使用車」がオススメ!

ウチダオート
アクティブコレクション

新車は納車まで1〜3カ月はかかるが、 登録済未使用という未使用車であれば約10日で納車が可能。しかも、支払代金・印鑑・住民票などの書類があれば当日納車も可能!

未使用車のメリットは、新車とほぼ同じなのに価格が安いこと。メーカーやディーラーなどの名義で一度は登録されているため、ほとんど使用されていない未使用車でありながら、法律上は中古車。そのため、初回登録時に重量税が払い済みのため、重量税が無料! また、書類上は中古車なので取得税も新車より減額。それでいてメーカー保証が付くため、少しでも安く手に入れたい方には未使用車はオススメ!!

未使用車のデメリットは、法律上は中古車扱いとなるため、 ナンバー登録をした月から経過月数分だけ車検時期が早まってしまうこと。たった、これだけ。

もちろん、購入しないでリースという手もあり!



2016年12月21日

500円の自動車保険 東京海上日動火災保険 ちょいのり保険

親や友達から借りたクルマの運転中を1日単位で補償してくれる保険、それが東京海上日動火災保険の「ちょいのり保険」。

親の車を借りる際、運転者範囲や年齢制限の特約が付いていたら、例え家族の運転であっても補償はされない。それが友人といった赤の他人の車であれば、確実に補償されることはない。もし万が一、事故に遭ってしまったらと考えると、貸してとも言いづらいし、相手も貸しづらい。

そんなときに、車両補償は付かないが、1日わずか500円で対人・同乗者・対物が無制限で補償される上に、ロードサービスまで付くのだから、この「ちょいのり保険」は安心。ちなみに車両補償も付けるとすると、1日1,000円。自分なら、迷わず1日1,000円を選択です。

2016年12月19日

自動車のリサイクルバッテリーは格安

  

  

2年に1回、車検時に交換している自動車のバッテリー。頻繁に乗らないし、乗っても近距離のお買い物程度なので、よく乗っている車に比べたらバッテリーは上がりやすいはず。車には申し訳ないが、あまり利用していないため、なるべくお金はかけたくない。そこで、前回初めて「イーネ」のリサイクルバッテリーを利用してみた。送料込みの5,000円弱で、不要になったバッテリーの引き取りもしてくれて、18カ月の保証付き。

結果から言うと、この2年間、なんの不具合もなく動いてくれた。それは、新品と遜色ないぐらいに。ここ数年、バッテリーが安くなってきたこともあるが、それでも中古のリサイクルバッテリーのほうが2,000〜3,000円は安いので、こちらのほうがお得だ。リサイクルということで環境にもやさしいし。

ただ残念なのは、自分の車に合う「55B24L」というバッテリーの在庫が少ないこと。そろそろ車検だから買っておこうと思ったら「在庫なし」。毎日こまめにチェックして、数日後にやっと購入できた。

2016年10月19日

SoftBank 702NK 702NKII V804NK NKBF01 NOKIA BL-5C 互換 バッテリー

【増量】SoftBank 702NK 702NKII V804NK NKBF01 NOKIA BL-5C 互換 バッテリー 【ロワジャパンPSEマーク付】

新品価格
¥899から
(2017/7/12 16:01時点)




2005年6月30日の記事「バッテリーが安い!」でも書いたが、自分は互換バッテリー派。純正バッテリーなんて高くて買えない。

先日、非常に安い中華系のドライブレコーダーのバッテリーがダメになってしまい、どこかに安いものはないかとネットで物色したところ、アマゾンで発見!

この「SoftBank 702NK 702NKII V804NK NKBF01 NOKIA BL-5C 互換 バッテリー」を取り扱っているロワジャパンは、ビデオカメラ、デジタルカメラの互換バッテリーなどで、過去に何度もお世話になっているところ。なので、何の不安もなく購入。

年に数回、思い出したようにビデオカメラ、デジタルカメラを使う、かなりのライトユーザーなため正規品の純正バッテリーとの明確な比較はできないが、たまに使うだけの自分には、そんなに遜色はない。それなのに、純正品と比べてかなり低価格な値段設定なので、コストパフォーマンスには大満足。

しかし、今回のこのドライブレコーダー用バッテリーは、携帯電話用に作られている互換性バッテリーためか、自分のドライブレコーダーには形状が合わず・・・。なので、カッターで端を削って整形して、無理やり入れることに。

そんな強引な入れ方をしたものの、問題なく無事に使用できている。ロワジャパン様々です!

2015年03月15日

格安ガソリンスタンドを検索

150315-115710.jpg

原油価格が1バレル50ドルを割り込み、「40ドル台で定着するか?」「ここから、また上昇に転ずるのか?」と言われているのに、円安の影響でそんなに安くなっていないのが日本のガソリン価格。1バレル50ドルは、2008年の約半額の値なのに、ガソリン代は当時の半額とはならず……。

そこで活用したいのが、ガソリン価格比較サイト「gogo.gs」。

gogo.gsは、全国のユーザーから寄せられたガソリン価格や店舗情報を共有するサービス。掲載されている価格情報は、全国のドライバーから寄せられた情報をリアルタイムに掲載。

近所のガソリンスタンドはもちろん、全国のガソリンスタンドの価格も検索できるので、ドライブや旅行の際の給油で活躍すること間違いなし! 頻繁に給油をする方は、リッター1円の違いでも大きな節約につながります。