2017年01月14日

たためるPC「PORTABOOK(ポータブック)」デモ機

キングジム ポータブック クロ XMC10

新品価格
¥21,000から
(2017/2/26 23:21時点)



先日、キングジムのたためるPC「PORTABOOK(ポータブック)」のデモ機が置いてあるであろう「ポータブック 取扱販売店情報」というキングジムのページを発見し、ビックカメラの渋谷店に行ってみたら、在庫なしということでデモ機もなし。

店員さんによると、他店舗にはまだ在庫があるので、新宿や有楽町といった大きなビックカメラ店舗に行けば、デモ機はあるはずとか。また、渋谷でも取り寄せをしてくれるらしい。

しかし、やはり実機を触って確認したい。キングジムの公式サイトによるとポータブックは「製造終了」らしいから、早くしないと新宿や有楽町でもデモ機はなくなるかもしれない。急がねば。
posted by BiB at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

キングジムのPORTABOOK(ポータブック)製造終了と販売店リスト

キングジム ポータブック クロ XMC10

新品価格
¥21,000から
(2017/2/26 23:21時点)



偶然、出先で入ったリサイクルショップで、キングジムのたためるPC「PORTABOOK(ポータブック)」と遭遇。

ガラスケースに入っていたポータブック。実物をこの目で見るのは初めて。もちろん、モニタには何も映っていない。

電源が入っていないからなのか、どう見ても、子ども用のPCのおもちゃ……。これでは、先日見たドンキの「ジブン専用PC」のほうがいい。

うーん、購入するのがためらわれる。見た目より機能性重視の自分だ。やはり、実機に触れてみないことには。

ポータブックのデモ機が置いてあるお店はどこか? 以前、いろいろ検索してみるも、全然ヒットしなかった。なのに、今日、何気に「ポータブック 販売店」と打ち込むと、一番上に「ポータブック 取扱販売店情報」というキングジムのページが。

なんという幸運。これは、買えという啓示か。行くとしたら、ビックカメラの渋谷。それか赤坂見附か新宿だな。

そして驚いたことに、キングジムのポータブック公式トップページには、「この製品は製造終了いたしました。」の文字が。在庫限りで、販売は終了するのだろうか? それとも、新機種が出るのだろうか?
posted by BiB at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lenovo Miix タッチパネルが反応しないのを直してみた

Lenovo Miix 2 8(Z3740/2G/64GB/Office H&B/8.0HD)59428524 保護フイルム付き

新品価格
¥35,980から
(2017/2/26 23:59時点)



2014年から春から使用している8インチWindowsタブレットPC「Lenovo Miix 2 8」。

使用から半年が経ったころからタッチパネルの反応がおかしくなり、たまにタッチ操作が反応しなくなることが。

その後、保証期間が過ぎた1年後辺りから完全に反応しなくなり、無線のマウスとキーボードを常に使わなければならなくなった。外出時のサブ機ということでモバイル使用しているのに、これではモバイルの意味がない。

検索したところ、中のタッチパネルのフレキシブルケーブルが緩んでいるのが原因という記事が多く目に付いた。さらに、レノボのカスタマーサービスの応対の悪さと時間がかかることも。

しかし、こちらはもう保証期限の1年を過ぎている。フレキシブルケーブルの緩みぐらいなら自分で直そうと決心した。

そこでフレキシブルケーブルの緩みを直そうと「Lenovo Miix 2 8」の殻割り=裏ぶたを外してみたら……驚くことに、フレキシブルケーブルはしっかりと刺さっていた。一応、いったん外して刺し直してみたが、タッチパネルの反応は相変わらずなし。

フレキシブルケーブルの緩みだと信じていたのに、自分のは違ったようだ。それが、2015年の秋のこと。

その後、2016年のWindows10無償アップグレードの期限、7月29日が迫ったことで、「もしかしたら、Windows10にアップグレードしたら、タッチパネルの不具合も解消されるかも?」ということでアップグレードしてみたが、何も変わることはなかった。

そんなこんなで昨日、何気に「lenovo miix 2 8 タッチパネル 反応しない」と検索して一番上に出た、「価格.com - 『タッチパネルがきかなくなった場合の対応例』 Lenovo Lenovo ...」という「『タッチパネルがきかなくなった場合の対応例』のクチコミ掲示板」ページへ飛んでみた。

以前、検索したときにはたどり着けなかった、その掲示板にに書き込まれていた、

1.コントロールパネル → デバイスマネジャー → ヒューマンインターフェイスデバイスを開く
2.「HID〜」と表示されているデバイスの中で「!」が付いているものを探す。
3.そのデバイスのプロパティ画面から「削除」を選択して削除する。

というものを、OSがWindows10でも可能かどうか不明だが、やってみた。自分の愛機は「I2CHIDデバイス」が2つあり、それの1つに「!」が。そこで、それを削除して再起動してみるも、結果は同じ。

ところが再度、今度は2つとも削除して再起動したら、タッチパネルが反応!

再びタッチパネルが使用不能になったときの備忘録として、また、同じような症状で悩んでいる人の参考にでもなればと、ここに記します。
posted by BiB at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

ドンキのノート&タブレットPC ジブン専用PC&タブレット KNWL 10K-SR

昨日書いた「ジブン専用PC&タブレット KNWL 10K-SR」を、今日早速、近所のドンキホーテに行って見てきた。

家電コーナーのガラスケースの中に、恵安製の10.1インチノート&タブレットPCと一緒に鎮座してました。なるほど、10.1インチだ。

以前、10インチのウルトラモバイルPCを使っていたのだが、キーボードが小さいために打ちづらくて、よく打ち間違えた。

キーボードでの打ち込みがメインのため、これだったら、8インチとちょっとモニタの大きさが気になるが、12インチ並のキーボードを備えたKING JIM(キングジム)の「PORTABOOK(ポータブック)」のほうがいい。軽いし。

実際、手に持ったわけではないし、使ってもいないので使用感は分からないが、キーボードによる打ち込みがメインじゃなかったら、これでもいいかもしれない。1万9,800円なら、別に壊れてもいいやと雑に扱えるし。

うーん、やはりPORTABOOKの実物を見てみたい。実機が置いてあるところ、探さなきゃ。
posted by BiB at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ドンキホーテの格安2in1ノート&タブレットPC

総合ディスカウントストアの「ドン.キホーテ」のプライベートブランド「情熱価格」。

食品をメインによくお世話になっているPB商品なのだが、そこからノートパソコンにもタブレットにもなる2in1スタイルのPCが発売されているらしい。

調べてみたら、昨年、2016年の11月11日に発売されたようだ。ケータイWatch「約2万円の2in1 Windows PC、ドン・キホーテが発売」より。

11月11日? もう2カ月近くも前だ。その間、何度も足しげくドンキに通っていたというのに、全く気付かなかった。

商品名は「ジブン専用PC&タブレット KNWL 10K-SR」。モニタサイズは10.1インチで、64bitのWindows10 HOMEを搭載。重さはタブレットが約580gで、キーボードが約600g。バッテリー稼働時間は約6.1時間。

これで1万9,800円という驚きのドンキ価格。早速、明日にでもドンキへ行って、実物を見ねば。

ドンキの公式サイトに行ったところ、ニュースページにPDFで新着情報「 11月11日(金)より発売開始!市場最安値水準の「ジブン専用PC&タブレット」登場!〜家でもオフィスでも「ジブン」スタイルの提案〜PDF」はあったものの、情熱価格ページには商品の記載はなし。

在庫はあるのだろうか? というか、メーカーがどこか気になる。
posted by BiB at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする