2017年03月15日

東京の地下鉄全車両に防犯カメラ設置

昨日、2017年3月14日、昨今、発生している地下鉄車両内でのいたずらや迷惑行為等、犯罪行為の未然防止のほか、テロ対策等に向けたさらなるセキュリティ強化を図るため、東京都営地下鉄と東京メトロの全車両に録画機能付き防犯カメラを設置すると発表があった。

都営地下鉄は今年8月から新宿線で運用を始め、来春には浅草線、以後、三田線、大江戸線に展開し、全車両で運用が始まるまで10年程度の予定。

また、東京メトロは日比谷線と丸ノ内線で来年度、銀座線は2019年度に設置を始め、22年度をめどに設置完了予定。しかし、その他の線は未定だとか。

カメラが設置された車両では、防犯カメラが作動していることを示すステッカーを掲示。録画の保存期間は1週間程度で、順次古い映像に上書きされるようだ。

ちなみに列車内の常時録画は、2009年、JR埼京線の先頭車両で痴漢対策を目的に設置されたのが初めて。その後、2011年に京王電鉄が一部車両で実施。ほかに東急電鉄が全車両を対象に常時録画を始めると、去年、発表している。

posted by BiB at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

さよなら都電7000形記念バス無料運行 乗車は抽選申し込み制

昭和29年(1954年)から運行を開始し、路面電車として60年以上にわたって東京を走り続けた都電7000形が、今年の春をもって運行を終了。

その引退に際し、交通局では、都電7000形のデザインを都営バスにラッピングした「さよなら都電7000形記念バス」を、3月24日(金)〜26日(日)までの3日間、かつての「都電1系統(品川駅〜上野駅)」のうちの銀座〜日本橋間で運行するのだとか。

運行本数は、銀座〜日本橋17便、日本橋〜銀座17便の全34便で、それぞれ片道約12分。募集定員は約1000人の予定で、参加費は無料。

催事内容は、「バスガイドによる運行当時の様子などの紹介」「電鈴(車内案内ベル)の再現」「7000形秘蔵写真や当時の切符などの展示」「さよなら都電7000形企画オリジナルの記念チケットの進呈」ほか。

記念バス乗車の申し込みは、インターネット、ファクス、ハガキのいずれかの方法で受け付け。詳しくは東京都の報道発表資料「3日間限定で銀座〜日本橋間を都電7000形復刻バスが運行」へ。
posted by BiB at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

東京ガーデンテラス紀尾井町

バブル時代に人気のホテルだった「赤坂プリンスホテル」、通称「赤プリ」。

2007年に「グランドプリンスホテル赤坂」に改称され、2011年3月をもって閉鎖・解体されたが、その跡地に昨年、2016年7月にオープンしたのが「東京ガーデンテラス紀尾井町」。

東京ガーデンテラス紀尾井町は、ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」、そしてオフィスや商業施設からなる「紀尾井タワー」、全室賃貸マンションの「紀尾井レジデンス」、旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館として親しまれた旧李王家東京邸を移設した「赤坂プリンス クラシックハウス」の3つの施設で構成されている複合型施設。

そこに、オープンから半年以上経って、やっと訪れた。

緑が多く、休憩できるスペースもあちこちにあり、リーズナブルなランチができるお店もあるので、ちょっとした時間つぶしにも最適。無料Wi-Fiもあるし。

冷たい風が強い冬の1日だったため外には短時間しかいられなかったが、春になったら多くの人でにぎわうに違いない。

駐車場は24時間営業で、バイク17台を含む468台の駐車が可能。料金は30分300円だが、当日24時までの最大料金はクルマ1,500円、バイク900円。

ちなみに、店舗の利用、1店舗3,000円以上で1時間、5,000円以上で2時間の無料ザービス。他店舗合算は無理だが、4回まで割引が可能ということで、4店舗全てで5,000円以上利用の場合、2時間無料×4店舗=8時間無料に。

無料の公衆無線LANサービスは2種類あり、SSIDが「TGK_Kioncho_Wi-Fi」だと、使用エリアが紀尾井テラス共用スペースで、1日1回30分×5回までの利用が可能。しかし、SSIDが「TGK_Kioncho_Wi-Fi2」だと、使用エリアは紀尾井テラス共用スペース、空の広場、水の広場、芽生えの庭と広く、しかも無制限。

リーズナブルなランチをするなら、「赤坂 鳥幸(焼き鳥)」「アジアンビストロ Dai(エスニック)」「Water Grill Kitchen(オイスターバー)」「魚河岸千両紀尾井町(和食)」「ERICK SOUTH(カレー)」「GARB CENTRAL(レストラン)」「神楽坂 翔山亭(焼肉)」「小石川(そば)」「China Dinig SAKURA(中華)」「万ん卯(おでん)」かな。
posted by BiB at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月03日

スルッとKANSAI 2day&3dayチケット

大阪へ行くことになったので、便利なチケットはないかと検索したところ、こんなものが。

大人3,800円、子供1,900円で、関西圏の私鉄41社局の電車・バスが連続2日間乗り放題になり、多くの施設で特典サービスを受けられる「スルッとKANSAI 2day(全国限定版)」。

その3日版が「スルッとKANSAI 3day(全国限定版)」で、大人5,000円、子供2,500円。

近畿2府4県、および三重県下では発売していないので、地方から関西圏に行く方だけが購入できる、お得なチケット。

関西圏に住んでいる方は「スルッとKANSAI 2day&3day(全国限定版)」を購入できないので、その場合は関西在住者用の「3dayチケット(関西限定版)」を。発売期間&使用期間が限定されていますが、1日乗り放題チケットが3枚あるため、連続3日間ではなく、期間内の任意の3日で利用可能。料金は全国版と同様、大人5,000円、子供2,500円。

また、誰でも購入できるお得なチケットカードに、路線マップの有効区間内なら電車・バス・ニュートラムが1日自由に乗り降りできる「大阪周遊パス」があります。24の人気施設に入場できるほか、約130店のレストランやショップでは特典サービスが受けられます! 大阪エリア版は2,000円。エリア拡大版は選択エリアによって2,100〜2,500円。
posted by BiB at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月23日

京都観光お得カード

久しぶりに京都へ行くため、昔使用した一日乗車券を調べていたら、こんな記事が!?

均一区間内であれば1日に何回でも乗車できる、お得なカード「京都市バス専用一日乗車券カード」が、平成12年4月1日から値段変更。700円から500円と200円も値下げになり、よりお得になったようです。定期券発売所、市バス営業所、市バス・地下鉄案内所、コンビニエンスストアなどで取り扱っているとか。

さらに、市バスだけではなく、京都バス(一部系統を除く)に地下鉄全線も利用したいという人にオススメなのが「京都観光乗車券」。1日でいい方は、大人1,200円、子供600円の「一日乗車券」。2日間必要な方は、大人2,000円、子供1,000円の「二日乗車券」。京都市内の主な観光地であれば、この乗車券1枚でOKです。拝観割引などの特典が付いたガイドマップ付きで、地下鉄駅券売機、市バス・地下鉄案内所・定期券発売所、地下鉄駅、市バス営業所、京都バスの営業所・案内所、市内特約ホテル、旅館、及び全国の大手旅行代理店で取り扱っています。

ちなみに以前、自分が使用したのは京都観光乗車券のはず。ガイドマップが付いていましたから。
タグ:安く買う
posted by BiB at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする