2009年06月17日

エコポイントが電子マネーに!?

省エネ統一ラベル4つ星相当以上の「エアコン」「冷蔵庫」「テレビ」を購入すると、さまざまな商品・サービスと交換が可能なポイントがもらえるという"エコポイント"制度。ポイント還元みたいなもので、結果的に商品を安く買うことができるため、今現在、大賑わいを見せているようです。今朝の新聞によると、電子マネーの「Edy」、「WAON」、「nanaco」が、そのエコポイントの交換対象に申請したそうです。

現時点では具体的な交換商品が一切公表されていないエコポイント。1エコポイント=1円とか言われていますが、正式にはいくらに相当するのか不明ですし、交換商品については提供事業者からの応募に基づき決定するとかで、

1)省エネ・環境配慮に優れた商品
2)全国で使える商品券・プリペイドカード(環境配慮型のもの)
3)地域振興に資するもの

という3点のみ。これではエコポイントのありがたみが、あまりないような。なので、今ひとつエコポイント商品の購入に踏み切れないでいるのですが、電子マネーに交換できるのであれば、考えてみようかな。
posted by BiB at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

簡単楽々 HDDの増設!

テープの入れ替えやテープ残料を気にすることがなくなり、テレビ録画がかなり便利になったHDD録画。ビデオテープの頃より、かなりの長時間録画が可能になったとはいえ、その便利さに慣れてしまい、

HDD容量が、もっと多ければ......、
HDDを増設できれば......、
HDDを交換できれば......、

と物足りなさを感じ始めてしまうのが、人間の悲しい性。そんなわがままな欲望を叶えてくれる機種が、ついに登場! 250GBのHDDが内臓されているほかに、着脱式のHDDである2.5インチiVDR(80GB、160GB)を装着できる機能を持つ薄型テレビが、日立の「Wooo HR01シリーズ」。

 

内臓HDDに録画したものをiVDRに移したり、iVDRに直接録画したりすることが可能。問題は、iVDRの価格。80GBで約2万円、160GBで約3.5万円と、高価格なのがツライ。
※iDVR……小型で軽量、持ち運びが可能なリムーバブル・ハードディスク。

「Wooo HR01シリーズ」とは異なり汎用のHDDを増設できるのが、東芝の「REGZA H3000シリーズ」。

 

内臓HDDは300GBで、最大で4台のeSATA対応HDDを増設可能。1度に使える増設HDDは1台だが、HDDの価格が日々安くなっている現在、非常に懐にやさしい。しかし、増設HDDに直接録画することはできないため、内臓HDDに一旦録画して、それを移さなければならないのは手間かも知れない。
posted by BiB at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

HDDがカセット使用のプレーヤー

ビバエレカ(ノバック)のDivX再生対応DVD/HDカセットプレーヤー「Mpeg HDGate VE-HD001P」は、HDDがリムーバブルHDDケースを使用したHDカセット方式。わかりやすく説明すると、HDDの脱着が簡単!



つまり、テープレコーダーのレコーダーをMpeg HDGateとすれば、テープがHDDということ。PCのHDDをそのままMpeg HDGateに取り付けて使用できるので、PCからプレーヤーへのデータ転送の必要がありません。

HDDが安くなっている現在、動画ファイルを大量に保存している人には非常に重宝なプレーヤーでは?
posted by BiB at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HDDが交換可能なレコーダー

プランテック社の「PVR-80H」というHDD付きDVDレコーダーは、自分でHDD交換が可能。しかも、USBでPCと接続でき、接続すると外部HDDとしてPCが認識してくれるので、PCの外部記憶装置としても使える優れもの!

4GB以上のデータは転送できないようですが、「PvrDiskUtil.exe」という専用ソフトを使えば、それも可能に。ダウンロード先は「NorthQ」。

さらに、コピーガード機能を搭載したDVDソフトを再生しながら録画すると、画面に「RECORDING」の文字が入りますが録画が可能になるとか!? コピーガード機能を外して録画するのではなく、オンスクリーン画面をそのまま録画しているようです。
posted by BiB at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

バッテリーが安い!

デジタルカメラやデジタルビデオカメラの純正バッテリーは、なぜ、あんなに高いのか? 普通の乾電池が使えるタイプだと充電式の電池を購入すれば良いのだが、専用のバッテリーを必要とするタイプのモノだと、かなりの金額になってしまう。消費電力の少ないデジタルカメラだとまだ良いのだが、子どもの運動会などのイベントに使うビデオカメラの場合は消費電力が大きいため、予備がないと困りモノ。

そこで、純正バッテリーは価格が高いので互換性のバッテリーを! 純正よりかなりお得な金額で、純正と同じ機能が手に入る。「純正じゃないと不安……」という方もいると思うが、互換性には保証が付いているものもあり、そちらなら安心。

ikeshop
秋葉原にあるお店。iPodのバッテリー交換サービスもあり!

Japan Trust Technology
購入先は、サイト内の「JTT Online Shop」へ!
ラベル:安く買う
posted by BiB at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする