2005年06月28日

画像安定装置

ビデオ編集や古いビデオの再生、パソコンでの映像取り込み時に画像安定を使用すると、ビデオ信号のノイズを高精度に取り除いて出力してくれるのでダビング時に画質が向上される。しかし、ある製品は画像をキレイにしてくれる以外にも、すごい機能が!?

その製品は、「パワースタビライザー 3DW Pro」。

DVDレコーダーなどで使用されているPanasonic製の最高水準チップ「MN673744」を採用しているため、古い映像や乱れた映像を蘇らせてくれる。VHSテープに保存している昔の映像をDVDに保存し直すには、非常に重宝すること間違いなし! 少しでも画質を落とさずにデジタル化するには、S端子を使用することをお忘れなく。

そして肝心のすごい機能とは、「リセットボタン」を押しながら「SATURATION −ボタン」を押してソースLEDが左右に数回点滅すると、あら不思議、なぜか……。

"ダビング最強ツール"として、AVマニアの間では非常に有名な装置だとか。

そのほかにも有名どころとしては、プロスペックの「DVE783」


プランテックの「CRX-8000」

などがある。

2009-5-7改訂
posted by BiB at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

家電量販店の延長保証

商品価格の3〜5%の掛け金を払うと、メーカー保証の切れた後も一定期間、保証が付くというサービス。非常にありがたいサービスですが、お店によって内容にかなりの差が......。

●上限額の推移
無料修理の上限額が決めれらていて、「ビックカメラ」や「ケーズデンキ」のように保証期間が終わるまで上限額が変わらないお店が一番ありがたいのですが、2年目に80%、3年目に60%といった具合に、年々減額するお店も!? 中でも「さくらや」は、故障ではなく不慮の事故も補償されているのですが、一般商品の場合、1年未満は90%、2年未満は70%、3年未満は40%。パソコン本体は、1年未満は80%、2年未満は50%、3年未満は20%と限度額が変わる上に、免責10%という規定があり、修理の際には10%の負担金がかかります。

●修理回数
1回当たりの修理費が上限を超えない場合、何度でも修理できるお店がベストですが、「上新電機」「ラオックス」「エディオン」のように、修理金額の合計が上限に達するまでが保証期間というお店も。厳しいのが、「ヨドバシカメラ」「コジマ」のように1回で保証が終了してしまうお店。故障が1回で済むのなら良いのですが、できるなら、何度でも修理可能なお店の延長保証を利用する方が賢明でしょう。 ちなみに、"盗難"も保証対象になるのは「ビックカメラ」だけですので、盗難が心配な方は「ビックカメラ」を!

●保証対象
延長保証では、購入品のすべてが保証対象になるとは限りません。パソコンの場合だと、故障が最も多いハードディスク(HDD)は対象外というお店があるので、加入の際には注意が必要です。特に「ヤマダ電機」は、HDD、液晶、DVDレコーダーのHDDも対象外ですので、延長保証を受けたい方は「ヤマダ電機」での購入は避けた方がベスト。

●ネットショップだと......
また、この延長保証、各量販店のネットショップ経由で購入した場合、付けられるお店と付けられないお店があるので、こちらも要注意です!
posted by BiB at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする