2015年02月06日

バイバイギフト、amaten.jpで、アマゾンギフト券を安く購入

本、CD、DVDに日用品、電化製品、食料品と、生活に必要なものは大体揃っている大手通販サイト「Amazon(アマゾン)」。日本で多くの人に利用されている三大通販サイトの1つに数えられ、セール品だと半額50%以下は当たり前。ものによっては90%オフの商品も!

そんなアマゾンですが、もっとお得に購入したいならば、アマゾンギフト券の活用がオススメ。ギフト券といえば金券ショップだが、今回はアマゾンのギフト券を扱っている電子ギフト券・電子マネーをユーザー同士で売買し合えるマッチングサイトをご紹介! 預かり金システムなので、オークションのように「商品が届くかどうか?」「詐欺じゃないか?」などという心配はなし。アマゾンギフト券のほかに、Vプリカ、iTunesカードなども購入可能。

実店舗の金券ショップでは移動時間。ヤフオクなどのオークションでは取引時間がかかりますが、こちらのネットサイトを使えば年中無休の24時間、欲しいときにすぐアマゾンギフト券が手に入ります。

日によって多少の変動はありますが、大体1〜8%引きで販売しているので、アマゾンギフト券を5%引きで購入した場合、1万円ならば500円得したことに。そのアマゾンギフト券を利用して購入すれば、5%引きで購入したことと同じに。

20150222.jpg
バイバイギフト
指定銀行は、楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行。入金時の振込手数料はご利用の銀行料金に準じ、出金時の手数料は1,000円以上からで、一律250円。振込手数料が安くなったり無料の場合もあるので、指定銀行を利用しての入金がオススメ。

150206.jpg
amaten(アマテン)
指定銀行は、三菱東京UFJ、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行。入金時の振込手数料はご利用の銀行料金に準じ、出金時の手数料は2,000円以上一括出金で、一律162円。振込手数料が安くなったり無料の場合もあるので、指定銀行を利用しての入金がオススメ。また、三菱東京UFJ銀行以外は土日祝も振込可能なので、急いでいるときに助かります。

アマゾンギフト券を売りたい! という人は、↓下記のバナーをクリック。


posted by BiB at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

ジェフグルメカード

全国約35,000店舗で使える共通お食事券の「ジェフグルメカード」。

ガスト、デニーズ、ジョナサン、ロイヤルホストなどのファミレス(ファミリーレストラン)はもちろん、吉野家、松屋、モスバーガー、ケンタッキー・フライド・チキン、リンガーハットといったファストフード店、さらに、天丼のてんや、カレーのCoCo壱番屋、ステーキのどん、焼肉の安楽亭、天狗、さくら水産、甘太郎といった居酒屋、そして商業施設や百貨店のレストラン街でも利用が可能な便利な食事券。

このジェフグルメカードは、たいていの金券がお釣りを出さない中、500円未満の場合、お釣りが出るという貴重な金券。お釣りが出るので、金券で払うために無理をして余分に注文する必要はなし。

そこで、中途半端に貯まってしまい、期限間近になってしまったクレジットカードやポイントサイトのポイント交換に、ジェフグルメカードの選択をオススメ。

また、金券ショップでのジェフグルメカードの相場は、額面500円の金券が480円ほど。金券ショップで額面より安く購入して食費に充てれば、賢く節約できること間違いなし!
posted by BiB at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

結婚式や合コンにブランドレンタル[Cariru(カリル)]

不況の波で収入が少ないにもかかわらず、結婚式やお葬式、仕事上の付き合い、友人との交友関係など、出費は増えるばかり。

結婚式や合コンでは、オシャレをしたい。でも、先立つものが……。そんな時に使えるありがたいサービスが、シャネル、ヴィトン、エルメスといったブランドバッグ&アクセサリーを低価格でレンタルできる「[Cariru(カリル)]のブランドレンタル」サービス!

入会金・月会費などが無料で、人気ブランドのバッグ、ドレス、アクセサリー、シューズなどが簡単にレンタルできます。気になるレンタル期間は最短3日から最長90日まで。インターネットで申し込むだけで、自宅まで宅配便で届きます!

これでもう、結婚式、結婚式の2次会、合コン、パーティーの出席も安心です。
posted by BiB at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

遮光・防炎・遮熱・断熱 高機能カーテン


遮光・防炎&ミラー 高機能スペシャル・カーテンセット


外からの熱や視線を遮ったり、音の漏れを防いだりといったカーテンは以前からありましたが、プライバシーの問題や防犯意識の高まりから、ここ最近静かなブームが!? そのおかげで、機能性の他に、通常のカーテンと変わらないオシャレなデザインが増え、価格も安くなって来ました。

・遮熱/断熱カーテン
熱を遮る「遮熱カーテン」は、太陽光を反射させ室内への熱の進入を遮り、エアコンの冷気を逃さない仕組。未加工のカーテンと比べると、実に4割ほどの熱を遮断し、室温が3度ほど低くなるという実験結果が出ています。しかもこの「遮熱カーテン」、冬は外の冷気を遮り室内の暖気を逃さないというから、1年を通して室内を快適にしてくれる、ありがたい機能性です。

・ミラーレースカーテン
視線を遮るカーテンとして人気なのが「ミラーレースカーテン」。光沢のある特殊な糸が窓側の面に編み込まれているため、鏡のような効果が生まれるとか。見た目は普通のレースカーテンですが、光のカット率は3〜5割も高いそうです。

・防音カーテン
音を遮る「防音カーテン」は、裏地に音を通さない樹脂コーティングが施されているというカーテン。今までの防音カーテンは通常の2倍近い重さでしたが、コーティング技術の向上により、通常のカーテンとほぼ同じ重さになったそうです。

そんな高機能カーテンの中で売れ行きを伸ばして来たのが、「UVカットミラーレースカーテン」。紫外線が肌を傷めてしまうことは周知のことですが、家具の色褪せなどの原因にもなっているんです。そこで、UV(紫外線)をカットする機能の付いたカーテンが登場! 太陽の光を反射させることで、強い日射しや紫外線、赤外線をカットしてくれるんです。外から家の中を見られにくくするミラー機能にプラスして、現代のレースカーテンの常識になってきつつあるようです。

高機能カーテンに興味がありましたら、「楽天市場 高機能カーテン」、「アマゾン 高機能カーテン」検索結果へ!

-追記-

福島第一原発の事故により電力供給量がダウン! そのため節電意識が高まり、節電対策グッズの1つとして「遮熱/断熱カーテン」の売上が上昇中。暑い日差しを遮るだけでなく冷房効率もアップするんですから、節電・省エネ対策にピッタリです。遮熱/断熱ミラーレースカーテンでしたら価格も手頃なので、オススメです。

すぐに調べたい方は、「楽天市場 遮熱カーテン」「楽天市場 断熱カーテン」「遮熱ミラーレースカーテン」をどうぞ。

初掲載:2005/7/9
タグ:節約 省エネ
posted by BiB at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

電球型蛍光灯、LED電球で節約

普通の電球よりもワット数が少ないのに明るくて、しかも寿命が何倍も長持ち! 電球を替えるだけでできる電気代の節約はいかがですか? それが、電球型蛍光灯。パナソニックの「パルックボール」、東芝の「ネオボール」などが有名です。しかし今回ご紹介するのは、電気代の節約だけでなく、マイナスイオンで空気清浄機能も付いた「イオンライト」。


イオンライトは空気清浄ランプ。電気を灯す瞬間からマイナスイオンを発生し、室内の空気を浄化してくれます。マイナスイオンのおかげで集中力が高まり、効率よく仕事や勉強などが進むとか。また、イオンライトにより空気が清浄化されるので、空気清浄機の必要がありません。

白熱灯に比べ10倍の寿命で、消費電力は80%OFF! 電球をイオンライトに替えるだけで、かなりの節約になります。

-追記-

福島第一原発の事故により、電力供給量がダウン。そのことにより節電が強いられたり、脱原発から節電意識が高まったりして、LED電球・照明の売上が急上昇! 高価格ですが消費電力が低いということで節電対策グッズとして売れに売れています。LED照明は電球型蛍光灯より後発の商品。なのに、LED照明ばかりクローズアップされるということは、LED照明のほうが優れているということでしょうか? 

そんな数多くあるLED照明の中でも、停電時には懐中電灯として6〜7時間も点灯するバッテリー内臓のLED電球「マジックバルブ」が節電&防災の一石二鳥グッズとして大人気です!!


初掲載:2005/10/11
タグ:節約 省エネ
posted by BiB at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする