2018年10月28日

無料で英語を学ぶ裏ワザ

EEvideo
https://www.eevideo.net/
字幕+ルビ付き動画で楽しみながら英語が学べるサービス。ドキュメンタリー、映画、アニメなどの動画教材が豊富。

ケリー兄弟のインターネット上の英語教材
www.manythings.org/j/
愛知工大の教員であるケリー兄弟が運営する、誰でも自由にオンラインで楽しく英語を学べるサイト。英語初心者向け。

英語発音入門
kccn.konan-u.ac.jp/ilc/english/
発音練習に特化した甲南大学運営のサイト。

<日本語非対応>
Learning English BBC
www.bbc.co.uk/learningenglish/
イギリスの国営放送局BBCが運営。最新ニュースを教材にした映像やドラマ仕立ての動画コンテンツなどが満載。しかし、日本語非対応。

posted by BiB at 00:23| Comment(0) | 節約・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

本に付いた匂いを取る方法

古本などを購入した際、タバコやよく分からない臭いニオイが付いているときがあります。また新品でも、写真集など印刷の匂いが強い出版物もありますが、そのニオイを消す裏ワザを知ったので備忘録。

なんでも、本と同じ大きさに切った新聞紙を、本の間に数ページ間隔ではさみ、はさみ終わったら、本全体を新聞紙で包むだけ。2〜3日経って新聞紙をはずすと、臭いが取れているとか。

ちなみに、もし匂いが取れていなかったら、それははさむ新聞紙の枚数が少なかったのが原因。新聞紙を増やして、再度チャレンジ!
posted by BiB at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

自転車のタイヤ交換

わが家には、購入から20年以上も経つ自転車がある。パンク修理はしているが、タイヤ交換は一度もしていない。なので、タイヤの溝は既にない。その自転車がイタズラか嫌がらせか? 後輪のタイヤのバルブキャップ一式をはずされ、空気が抜かれた状態に。100円ショップでバルブキャップを購入して直そうと思ったが、自転車にあまり乗らないので放っておいたら、それからさらに数年が経ってしまった。

古いしボロいし、新しい1万円以下の安い自転車を買おうと捨てる準備を始めたところ、ふと、タイヤ交換をして乗り続けようという考えが頭をよぎった。ホームセンターや自転車屋を覗き、いくらぐらいかかるのか値段&料金チェックをしてみたら、安いタイヤでチューブ込み約2,000円。タイヤ交換代は前輪約1,000円、後輪約2,000円というのが平均的なお値段。前輪と後輪のタイヤ交換をしたら、自転車1台に付き、安く見積もっても7,000円はかかる計算だ。ちなみに、料金チェックで回ったときに見た一番安い自転車が6,980円+消費税8%=7,538円。これだったら、新しい自転車を買ったほうが合理的。

やはり、新しい自転車を買うしかないかと思ったが、試しにネット検索してみたら、こんな激安タイヤがあった。タイヤ、チューブ、リム、バルブ付きのセット2本分、つまり前後輪の1台分で1,380円+送料。

COMPASS コンパス 自転車タイヤ P1013(B003) 26×1 3/8 WO 26インチ ブラック 1ペア(タイヤ2本、チューブ(英式)2本、リムゴム2本) 1台分

新品価格
¥1,380から
(2017/7/12 15:28時点)




わが家までの送料は648円。やったことはないが、自分でタイヤ交換をすれば実費の2,028円で済む。そこで、自転車のタイヤ交換を勉強すべく、ネット検索。動画投稿サイトのYouTube(ユーチューブ)にタイヤ交換映像がたくさんあり、ものすごく役立った。特に参考になった動画が→「【整備士が教える!】自転車のタイヤ・チューブ交換(前後輪共通) 」。

必要な道具は、100均で購入したパンク修理キットの中にあったタイヤレバー。これがあると非常に楽。それと、前輪に使う14ミリレンチ。そして後輪に使うのは、工具セットにあまり入っていない15ミリレンチ。さらにバルブキャップのナットや後輪ブレーキナットに10ミリレンチ。そして最後に、プラスドライバーとスマホ。元に戻すためにとても参考になったのが、スマホで撮影した分解前の自転車画像。タイヤ交換初心者の自分には、スマホのカメラ機能が一番の必需品でした。

前輪の交換はとても簡単で、総時間は15分ほど。なんせ、前輪を止めているナットをはずすだけで前輪が取れてしまう。しかし、後輪は前輪と違い、スタンドに後輪ブレーキはずし、それにチェーンを緩めるなど、前輪にはない工程が多数あり、それを元通りに組み直し、さらにチェーンやブレーキの調整をしなければならず、ちょっと時間がかかりました。慣れればもっと短縮できるんでしょうが、なにぶん初めてだったため、前後輪のタイヤ交換にかかった時間は2時間強。やってみて分かったことですが、意外に簡単! 自分でやるかやらないか迷っている人がいたら、ぜひ、やるべきです。かなりの節約になります。

自分でタイヤ交換をしてすぐにパンクをし、安いタイヤを買ったのが原因とタイヤのせいにしている人がいるが、タイヤの中のチューブがよじれていたり、タイヤがチューブを噛んでいたり、きちんとタイヤ、チューブ、リムのセットがされていないといった自分のミスも中にはあるはず。くれぐれもタイヤ交換は慎重に、そして丁寧に。
ラベル:交換 修理 自転車
posted by BiB at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

Fecebook(フェイスブック)のメッセージを開封マークを付けずに読む

mite9.jpg

以前、「既読を付けずにLINE(ライン)のトークを読む方法」を書きましたが、Facebook(フェイスブック)にも同様の方法があります。それが、開封マークを付けずにメッセージを読むというもの。

その方法とは、「mite9」というサイトからFacebookにアクセスしてメッセージを読む方法。

すぐに返事を送れないときにメッセージを読んでしまうと開封した時間とともに、読みましたよ! という開封マークが付いてしまい、相手に読んだこと、そしてその時間さえも分かってしまいますが、この「mite9」サイト経由でメッセージを確認すると開封マークが付かないので、相手にメッセージを読んだことが気付かれません。
posted by BiB at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

郵便局のスマートレター(SmartLetter)は180円で格安発送

先月から東京都で開始され、昨日からは千葉県、埼玉県、神奈川県および静岡県でもサービスがスタートし、今後サービスが順次拡大されるのが郵便局の「SmartLetter(スマートレター)」

今年の3月で終了したヤマト運輸のクロネコメール便(82円、164円)に代わるサービスとして、オークション利用者から期待されている発送サービスです。大きさは25×17センチ=A5ファイルサイズで、厚さは2センチ、重さは1kgまでを、全国一律の180円で送ることが可能。しかもこちらは、信書までもOK。文庫本や小さなものを送る際に、かなり割安で発送できます。

購入場所は、郵便局およびオンライン通販サイトの「切手SHOP」、コンビニエンスストアなどの切手類販売所。発送方法は、レターパック同様、あて名を書いて荷物を封入するだけ。ポストおよび郵便局の窓口から発送可能です。

追跡サービスはなく、郵便事故があった場合も補償はされません。追跡サービスが必要な場合は、ワンランク上の34×24.8センチ=A4ファイルサイズで、厚さは3センチ、重さは4kgまで発送可能な、全国一律360円のレターパックライトのご利用を。
posted by BiB at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約・裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする