2012年07月03日

ヤフオクの出品手数料を無料にする裏ワザ

日本最大級のオークションサイト「ヤフーオークション(通称「ヤフオク」)」。利用者が楽天オークションやビッダーズ、モバオクよりも圧倒的に多いので、自分もヤフオクを利用中。しかしヤフオクのみ、出品時に10.5円の出品手数料がかかる。出品商品が落札されれば別に気にならないけれど、落札されないと出品手数料がもったいない。

そこで利用しているのが、携帯電話(モバイル版Yahoo!オークション)からの出品が「車体、オートバイ車体、船体、水上オートバイ」を除き無料というキャンペーン。このキャンペーンを利用して携帯電話から出品すれば、出品手数料はいつでも無料なんです! もちろん、月額346円のYahoo!プレミアム会員に登録していることが前提ですが。

しかし、携帯電話からの出品は手間がかかり、ものすごく面倒。

そこで、出品掲載情報はPCでの修正が可能ということを利用して、とりあえず携帯電話から必要最小限の項目を打ち込んで出品し、なるべく早めにPCで修正する! という方法をオススメします。

ちなみに自分の利用法は、月に1〜4回ほどある「出品手数料無料キャンペーン」時にたくさん出品して、落札されなかった商品を携帯電話から再出品するというやり方。

最近のヤフオク出品手数料無料キャンペーンは自動再出品0回設定が当たり前。しかし、携帯で再出品すれば、普通の出品と同じ。つまり手数料が無料なのに、自動再出品が最大の3回まで利用できるんです。再出品は文字の打ち込みや変更がそんなにないので、ちょっとした時間つぶしにできてしまいます。なのでホント、ケータイからの再出品はオススメです。

ただし、残念ながらスマートフォン(スマホ)には適用されませんので、ケータイ電話をお持ちでない方には利用できない裏ワザです。
posted by BiB at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

東京ディズニーリゾートへ安く入る方法-2

デートの定番スポット、東京ディズニーリゾート。少しでも安く入園チケットを手に入れる方法の第2弾です。

企業や組合などといった団体組織が、キャリアアップやリフレッシュなど、所属するメンバーに提供する福利厚生サービス。今回は、福利厚生サービスの1つとして割安に提供される東京ディズニーリゾートのパスポートについて。中には、入場制限がかかっている時は使えないパスポートもありますが……。

●福利厚生パスポート
・社員用パスポート
東京ディズニーリゾートを経営するオリエンタルランドの社員のみが日付指定無し、2割引で購入できるパスポート。

・スポンサーパスポート
東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサー関係者が購入できるパスポート。中でも、不定期に行われる「スポンサーファミリーデー」時は割引率が更に上がり、待遇もアップ! 一部では「プレミアパスポート」との呼び名もあるほどです。

・コーポレーションデーパスポート
企業や組合、生協といった団体組織、ベネフィットワンリラックス・コミュニケーションズなどといった福利厚生サービス会社を利用している団体組織に所属している人が購入できる、福利厚生・販促用の期間限定パスポート。

※ベネフィットワン
ベネフィットワンが運営する福利厚生組織「ベネフィットステーション」で、年に何回か「特別団体契約サンクス・フェスティバル」という、大人1,000円、中人700円、小人500円引きのプランを提供。「特別利用券」「補助券」といった割引券との併用が可能の場合もあるので、併用可能の場合は、かなりのお得度です。

マジックキングダムクラブ
正社員が500名以上の単一企業・官庁が加入できる、東京ディズニーリゾートの福利厚生クラブ。各人に渡されるメンバーシップカードを提示すると、大人・中人は400円、小人は200円引きで、年に何度もワンデーパスポートの割引特典が受けられます。ほかにも、オフィシャル&パートナーホテル、イクスピアリでの割引特典があります。

以上、知り合いに所属している方がいるならば、お願いしてみましょう。

ファンダフル・ディズニー
「ファンダフル・ディズニー」は、東京ディズニーリゾートの公式ファンクラブ。年会費は年齢制限なしの一律3,150円で、様々な特典が付いています。その1つが、大人1,000円、中人700円、小人500円引きで購入できる「メンバー限定パスポート」。使用回数に制限があり、会員本人は年に5回まで購入可能。

しかし、それプラス、年に1回、指定期間内に限り、メンバー本人&同伴者5人までが上記割引価格で購入可能なんです。入園者が全員大人なら、本人6回、同伴者5人で、最大11,000円の割引。このファンクラブに入れば、年に最大7,850円のお得になります(^^)。

●夜間チケット
知り合いに所属している人がなく、ファンダフル・ディズニーに入る気もないのであれば、「夜間チケット」がおススメです。

・スターライトパスポート
土日祝日の午後3時から入園できるパスポートで、大人4,700円、中人4,100円、小人3,200円。

・アフター6パスポート
祝日を除く月〜金の午後6時から入園できるパスポートで、年齢制限なしの一律3,100円。

ただし、上記2種の夜間チケットは販売されない日もあるので、パークカレンダーのチェックを忘れずに!

以上、東京ディズニーリゾートのワンデーパスポートを安く購入する方法でした。

【番外編】
株主優待パスポート
東京ディズニーリゾートを運営する「オリエンタルランド」が提供する、株主優待制度で配られるワンデーパスポート。100株で半年に1度、ランドとシー、いずれかで使用可能なワンデーパスポート1枚を配布。

2009/10/7終値の株価は6,200円。620,000円で年に2枚ワンデーパスポートをもらえる計算になりますが、
株価は上がったり下がったり不安定なもの。2009年度の配当金が1株80円と言いますけど、2009/10/7終値時点で、2009年の株価の幅は6,060〜7,450円。2009/1/5に7,450円で購入して持ち続けている人は、2009/10/7終値時点で125,000円のマイナス。

ワンデーパスポート2枚のために、そんな冒険はできませんね。まぁ、2009/3/3に6,060円で購入した方は14,000円のプラスですから、これから10万円以上もプラスになる可能も捨てきれませんが……。優待が年間パスポートなら、考えるんですけど。
posted by BiB at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

東京ディズニーリゾートへ安く入る方法-1

今年も残り、あと3ヶ月弱。早いもので、再来月にはクリスマス。クリスマス・デートの定番といえば「東京ディズニーリゾート」! 今年も激混み必至でしょう。そしてクリスマスの次は、来年2010年をディズニーリゾートで迎える"カウントダウン"! ディズニーのカウントダウン・パスポートの申し込み受付は9/25で終了し、当選通知は10/26までに届くとか。多くはオークションへ出品されて、高値で取り引きされるんでしょうね。

そんな、期間限定高額パスポートはさておき、普通に安くパスポートを手に入れる方法をご紹介します!

大人5,800円、中人5,000円、小人3,900円で、ディズニーランド、ディズニーシーのいずれか一方のみ1日遊び放題というチケットが「1デーパスポート」。もちろん一番お得なのは、大人・中人45,000円、小人31,000円の「年間パスポート」。大人と小人は年に8回、中人は9回行けば元が取れ、それ以上行くのであれば、一番お得な格安チケットとなります。

しかし、これだとランドとシーのどちらか一方にしか行けません。両方行きたいのであれば、大人・中人75,000円、小人50,000円の「2パーク年間パスポート」になりますが、これだと大人と小人は13回、中人は15回行かないと元が取れません。

ディズニーリゾートが大好きで、尚かつ近郊に住んでいるのであれば可能ですが、地方在住者には無理な話。せいぜい年に1〜2回が良い方でしょう。すると、少しでも安い「1デーパスポート」が魅力的という計算になります。

●金券ショップ
一番簡単な方法は、金券ショップでのワンデーパスポート購入。だいたい200〜500円引きの金額で販売されていますが、常にあるとは限りませんし、欲しい種類・枚数が確実に手に入るわけでもありません。また、近くに金券ショップが無いのであれば交通費で足が出てしまいますから、あまりお得とはいえません。何かの用事で立ち寄った際にあったらラッキー! といった感じでしょうか。

●オークション
続いてはオークション。金券ショップより安く購入でき、運が良ければ格安で手に入ることもあるのですが、常に出品されているとは限りませんし、希望枚数が手に入るかどうかも微妙なところ。ディズニーリゾートへ行くには、オークションでチケットが手に入ってからという人向きで、そんな余裕のない人には現実的ではありません。詐欺に遭う可能性も否定できませんし。

●期間限定パスポート
そこで、一番現実的な方法として有名な「期間限定パスポート」をご紹介。

・期間限定パスポート
毎年不定期で、販売される期間限定パスポート。
ちなみに2009年は10/6現在まで、6/3〜9/27「横浜開港150周年記念パスポート」※「開国博Y150の入場券」要提示が実施されました。気になる料金は、大人5,400円(400円引き)、中人4,600円(400円引き)、小人3,700円(200円引き)。

・地域限定パスポート
期間・地域は毎年不定期で、各都道府県内のコンビニや旅行センター、JRみどりの窓口などで販売。気になる料金は、大人4,800円(1,000円引き)、中人4,300円(700円引き)、小人3,400円(500円引き)と、かなり魅力的なお値段!! その地域に在住・在勤・在学している人を対象としたパスポートで、かつては身分証明などが必要でしたが、最近はなくても買える時があるようです。なので、各都道府県に知人がいれば、これらを上手に組み合わせることで、年に何度もお得に入園することが可能です。

ちなみに2009年は10/6現在まで、
1/28〜2/28「長野県限定スペシャルパスポート」
2/1〜2/28「福島県限定スペシャルパスポート」
5/16〜6/2「神奈川県限定スペシャルパスポート」
5/16〜6/21「東海エリア限定スペシャルパスポート」
5/16〜6/30「新潟県・宮城県・山形県・福島県限定アーリーサマースペシャルパスポート」
6/3〜6/29「千葉県限定スペシャルパスポート」
9/10〜10/2「東京都限定スペシャルパスポート」
が実施されました。

・キャンパスデーパスポート
期間は不定期ながらも、毎年卒業シーズンと夏に販売される、中学〜大学・専門学校に通う学生限定パスポート。大人4,500円、中人4,000で販売されるため、12〜17歳なら1,000円、18歳以上の学生なら1,300円お得です。お小遣いに余裕のない学生ならではの、ありがたいチケットです。

ちなみに2009年は10/6現在まで、
1/19〜3/19「2009年度春季 キャンパスデーパスポート」
7/1〜7/31「2009年度夏季 キャンパスデーパスポート」
が実施されました。
posted by BiB at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

値段シールをキレイにはがす

せっかく買った商品も、値段などのシールをキレイに剥がせないと汚くなってしまいます。100円ショップなどで「シールはがし」なる商品もありますが、家庭にあるもので値段などのシールをキレイにはがすコツを紹介。

その方法とは、シールに「整髪料のムース」や「マニキュアの除光液」を塗る方法。これだけで簡単に、しかもキレイに剥がせます。また、熱に強いものに貼ってある場合は、「中温のアイロン」をかける方法や「ドライヤーの熱風」をあてる方法も。

しかし、塗装してある家具やプラスチックには、整髪料のムースやアイロン、ドライヤーを使うと溶けてしまうといった問題が生じる可能性が!? そんな場合には、脱脂綿に「酢」を含ませてこする。

これらの方法を用いれば、だいたいのシールが剥がせるはずです。
ラベル:裏ワザ
posted by BiB at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする