2017年02月08日

cafeシモキタトナリ 児童養護施設出身者を応援

今日の東京新聞夕刊1面に載っていた、喫茶店「cafeシモキタトナリ」。

「cafeシモキタトナリ」は、児童福祉、青少年福祉の活動をする一般社団法人「SHOEHORN(シュウーホーン)」が運営する喫茶店で、スタッフは、ほぼ全員が児童福祉の専門家。児童養護施設に通う子どもたちや、18歳となり施設を退所した児童養護施設出身者のために、勉強を教えたり、相談相手になったり、就労支援をしたりしている。

親の虐待を理由に児童養護施設に入所した子どもは、18歳になって児童養護施設を退所しても親を頼れず、相談できる大人も少ないのだとか。

また、児童養護施設の職員は少ない上に忙しくて、退所した出身者のフォローがしっかりとできないらしい。

そこで、児童養護施設に通う子どもたちや出身者はもちろん、忸怩(じくじ)たる思いでいる児童養護施設職員のためになることを期待して、この「cafeシモキタトナリ」をオープンさせたという。

メニューは、カフェならではのドリンクやフード、軽食のほか、ドリンク2杯分の価格で、1杯は子どもたちや出身者にごちそうする「エールチケット」。ほかに、山形の食材やパン、お菓子なども販売しているという。

何不自由なくのほほんと暮らしてきた自分には、この記事はショックだった。

大きなことはできないが、エールチケットなら自分にも買える。また、山形県の食材を購入して、経営的にも苦しい「cafeシモキタトナリ」の運営を応援することもできる。

世田谷代田。上京してから今まで訪れたことはない場所だが、近いうちにコーヒーを飲みに行ってみようと思う。

オンラインショップもあり、エールチケットとクッキーを販売しているので、cafeシモキタトナリまでいけない人は、ぜひこちらを。

cafeシモキタトナリは、小田急線世田谷代田駅、南口改札出口の目の前、徒歩2秒。下北沢駅の隣の駅ということで、「シモキタトナリ」という名前のようだ。

また、京王井の頭線の新代田駅と下北沢駅からも、それぞれ徒歩で10〜15分ほどだとか。

cafeシモキタトナリ
住所:東京都世田谷区代田2-20-5
電話:03-3411-8884

月〜木曜日 11〜15時 18〜21時
土〜日曜日 11〜15時
定休日/金曜日、祝祭日
posted by BiB at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

餃子の王将 平成29年度ぎょうざ倶楽部 当選番号

毎回、利用代金から5%、もしくは7%割り引いてくれ、誕生月に使える1,000円クーポン券1枚の配布、そして抽選で2,000円の食事券がもらえる、「餃子の王将」のぎょうざ倶楽部。

募集時期は毎年9〜11月で、税込500円ごとにスタンプが1個もらえ、20個で会員カードがもらえるというもの。

昨年は餃子の王将50周年記念だったからか、いつも20個でもらえるカードがレギュラー会員になり、あらたに40個でもらえるプレミアム会員が新設。

その、抽選で2,000名に2,000円分の食事券がもらえる当選番号が発表されたので、備忘録。

会員カードの下3桁が070、166、597の3通りと、下4桁が4931の1通りの計4通り。引き換えは平成29年7月31日まで。
posted by BiB at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

東京ガーデンテラス紀尾井町

バブル時代に人気のホテルだった「赤坂プリンスホテル」、通称「赤プリ」。

2007年に「グランドプリンスホテル赤坂」に改称され、2011年3月をもって閉鎖・解体されたが、その跡地に昨年、2016年7月にオープンしたのが「東京ガーデンテラス紀尾井町」。

東京ガーデンテラス紀尾井町は、ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」、そしてオフィスや商業施設からなる「紀尾井タワー」、全室賃貸マンションの「紀尾井レジデンス」、旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館として親しまれた旧李王家東京邸を移設した「赤坂プリンス クラシックハウス」の3つの施設で構成されている複合型施設。

そこに、オープンから半年以上経って、やっと訪れた。

緑が多く、休憩できるスペースもあちこちにあり、リーズナブルなランチができるお店もあるので、ちょっとした時間つぶしにも最適。無料Wi-Fiもあるし。

冷たい風が強い冬の1日だったため外には短時間しかいられなかったが、春になったら多くの人でにぎわうに違いない。

駐車場は24時間営業で、バイク17台を含む468台の駐車が可能。料金は30分300円だが、当日24時までの最大料金はクルマ1,500円、バイク900円。

ちなみに、店舗の利用、1店舗3,000円以上で1時間、5,000円以上で2時間の無料ザービス。他店舗合算は無理だが、4回まで割引が可能ということで、4店舗全てで5,000円以上利用の場合、2時間無料×4店舗=8時間無料に。

無料の公衆無線LANサービスは2種類あり、SSIDが「TGK_Kioncho_Wi-Fi」だと、使用エリアが紀尾井テラス共用スペースで、1日1回30分×5回までの利用が可能。しかし、SSIDが「TGK_Kioncho_Wi-Fi2」だと、使用エリアは紀尾井テラス共用スペース、空の広場、水の広場、芽生えの庭と広く、しかも無制限。

リーズナブルなランチをするなら、「赤坂 鳥幸(焼き鳥)」「アジアンビストロ Dai(エスニック)」「Water Grill Kitchen(オイスターバー)」「魚河岸千両紀尾井町(和食)」「ERICK SOUTH(カレー)」「GARB CENTRAL(レストラン)」「神楽坂 翔山亭(焼肉)」「小石川(そば)」「China Dinig SAKURA(中華)」「万ん卯(おでん)」かな。
posted by BiB at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

クレジットカードでハガキ、切手が買える

capture-20150315.jpg

郵便局で切手やハガキを買うと、支払い方法は現金のみ。大量に購入しても、割引やポイント還元など、何もいいことはない。

ところが、郵便局を運営する日本郵便株式会社が同じく運営するオンライン通販サイト「切手SHOP」を利用すると、3万円までの購入ならクレジットカードの利用が可能。切手SHOPで購入すれば、クレジットカードポイントが貯まる!

しかも、1回の購入金額が、商品代金5,000円以上だと配送料は無料。切手はシート単位、ハガキは10枚単位でしか買えないが、5,000円以上購入する方にはありがたいサイトです。

注意しなければならないのは、切手とレターパックを購入する場合。切手とレターパックはカートが別であるため、それぞれでの決済に。そのため、切手とレターパックの商品代金を合算して5,000円を超えていても送料は無料になりません。

また、1回の購入合計金額は20万8千円までですが、「記念貨幣入り切手帳」は2万4千円まで、「レターパック」は7万2千円までだとか。
posted by BiB at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

ホンダ ウエルカムプラザ青山のASIMO/アシモ

honda.jpg

東京メトロ・青山一丁目駅の上にあるホンダ本社ビル。その1階はショールーム「Hondaウエルカムプラザ青山」になっていて、2012年6月1日には11:00〜17:00営業のカフェスペースもオープン。

そのショールームで、ホンダのヒューマノイドロボット・ASIMO(アシモ)に会えるようです。表にある立て看板には、

月〜金/13:30〜、15:00〜
土日・祝日/11:00〜、13:30〜、15:00〜

と、スケジュールが表示。都合により変更になることもあるとか。

ちなみに土日祝はASIMOのデモンストレーションに加え、全方位移動が可能なパーソナルモビリティ「UNI-CUB(ユニカブ)」のデモンストレーションも開催するようです。
posted by BiB at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする