2019年01月01日

Panasonic(パナソニック) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA99

パナソニック ヘアードライヤー(ピンクゴールド)Panasonic ナノケア EH-NA99 の限定モデル EH-CNA99-PN

新品価格
¥13,980から
(2019/1/1 21:58時点)



長年使っていたマイナスイオンドライヤーの調子が悪くなり、型落ちで安くなっていたPanasonic(パナソニック)のヘアードライヤー「ナノケア EH-NA99」を昨秋、購入してみた。

ドライヤーに1万円以上もかけるのはどうかと思うが、世間での評判が高かったのでナノケアは以前から気になっていた商品。しかし、家電量販店のドライヤー売り場を見ると、一般的なマイナスイオンドライヤーは5,000円前後。パナソニックならナノケアの下位に位置する「イオニティ」シリーズがある。こちらで十分のような気もするが、ものすごく良かったらと思うと気になってしまい、ナノケアを買ってしまった。

さすが値段が高いだけあり、風量は強い風の「TURBO」、やや強い風の「DRY」、弱い風の「SET」と3段階あり、さらに毛先の仕上げに適した温風・冷風を交互に発生する「毛先集中ケアモード」、温風・冷風を交互に発生する「温冷リズムモード」、暑い時期でも温風の暑さを低減する「インテリジェント温風モード」、肌の潤いをキープする「スキンモード」、地肌にやさしい「スカルプモード」のほかに、通常の「温風モード」、そして「冷風モード」と、7種類のモード機能を搭載。これだけの機能を組み込むとなると、高額になるのもわかる気がする。

はっきりいって使用し始めたときは、今までのクレイツイオン、コイズミといったマイナスイオンドライヤーとの違いを感じなかった。ああ、失敗したかな・・・。

ところが、数日使い続けてみると、たまにできる寝ぐせが今までと明らかに違う。夜遅くに帰ってきてお風呂に入ると、寝るまでの時間が短いからか、翌日の寝ぐせがひどい自分。ところが、ナノケアを使い始めてからは、寝ぐせはできるんだけど今までと寝ぐせの程度、質が違う。寝ぐせのひどさが減り、直す手間があまりかからなくなった。これはナノケアのおかげなのだろうか? 余計、イオニティと比較してみたくなってしまった。
posted by BiB at 22:49| Comment(0) | 家電製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

東芝テレビREGZA(レグザ) リモコン接触不良修理

わが家のテレビは東芝のREGZA(レグザ)。もう5年以上、使用してる。

2年ぐらい前からリモコンのdボタンの接触が悪くなり、強く押さないと反応しないようになった。そして先月から電源ボタンの調子も悪い。4K放送も始まったし、そろそろテレビを買い換えかなあと思い始めた今日このごろ。

そんな2018年の年末、12月30日、本格的に電源ボタンの調子が悪くなった。強めに押しても反応しない。こんな暮れも押しに押し迫った時期にテレビを買うのも面倒くさい。どうしようと悩んでいたところ、幸いにもブルーレイレコーダーも同じREGZA(レグザ)なので、ブルーレイレコーダーのリモコンがテレビのリモコン代わりになった。とりあえず急場はしのげそうだ。

ちなみにリモコンの型番は「CT-90389」。何気に検索してみたら、東芝で税込1,728円+梱包・作業費用540円の計2,268円で販売してる。もっと安いのはと探したら、アマゾンでは送料無料の1,798円。中古で良ければ、メルカリやラクマで送料込み1,000〜1,500円で売っている。

さらに調子に乗って「東芝リモコン 接触不良 修理」と検索したら、出るわ出るわ。東芝に限らずテレビのリモコンは接触不良故障が多いらしい。そして多くの方が自分で分解・修理してる。ブログ記事もyoutube動画もたくさんあった。

そこで、検索結果ページを何カ所か見て、同じリモコンを修理してる人のを参考に、自分も分解してみた。

CT-90389 は両側に5カ所のツメ、そして上下に1カ所ずつはめるところがあり、これがなかなか外しづらい。ひとつ間違えればツメはもちろん、本体も割れてしまう。ちょっと傷は付いたが、時間をかけて、なんとかかんとか外すことに成功した。

いろいろなサイトによると、テレビのリモコンの接触不良、一番の原因は汚れらしい。しかし、自分のリモコンには、それらしき汚れは見当たらない。念のためにあらゆるところを拭いて元に戻してみたところ、電源ボタンもdボタンも正常に反応するようになった。目に見えない汚れだったのか、単なる接触不良だったのか?

とにかく直ったので良しとしよう!

それにしても、ただ単に分解して拭いただけなのに、リモコンの接触不良が直ってしまうとは驚きだ。知らずにテレビごと買い直してる人って、結構いるんだろうなあ。

追記(2019/5/3)
軽く自分の指や乾いたタオルで拭くだけではダメらしく、2〜3週間ほどで元の接触不良状態に。そこで、濡れふきんで拭いてみたところ、あら不思議?! 2カ月たった今でも快適に使えてます。自分と同じように、すぐに接触不良になった方は、ウェットティッシュや濡らしたタオルなどで拭いてみてはいかがでしょう。
posted by BiB at 23:12| Comment(0) | 家電製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iTunesに歌詞を取り込むLyrics Master(リリックス・マスター)

音楽を再生するメディアプレーヤー「iTunes(アイチューンズ)」。自分も音楽を聞く際に使ってます。

そのアイチューンズと連動して歌詞を取り込んでくれるのが「Lyrics Master(リリックス・マスター)」というフリーソフト。これを使えば、スマホやiPod(アイポッド)で歌詞が楽しめ、カラオケの練習にとっても便利。

Lyrics Master(リリックス・マスター)はiTunes(アイチューンズ)に完全対応してるので、歌詞の保存が簡単にできる。その他のデジタルオーディオプレーヤーで利用するには、ちょっと工夫が必要。といっても、ダウンロードした歌詞をテキスト形式で保存するだけでOKらしい。

使い方は、タイトルとアーティストを正しく登録した楽曲をiTunesで再生し、Lyrics Masterの検索ボタンをクリック。歌詞検索画面が開くので、そこにある「iTunes連携」をクリックすると、楽曲のタイトルとアーティストが自動入力されて、歌詞の検索が開始。

歌詞が見つかったら「続ける」をクリック。歌詞がダウンロードされるので、その楽曲をiPod(アイポッド) や iPhone(アイフォン、アイフォーン) 、iPad(アイパッド)、Android(アンドロイド)スマホ、デジタルオーディオプレーヤーに転送すれば歌詞が表示される。

スマホ画面を見ながら、カラオケの練習ができますね。
posted by BiB at 17:51| Comment(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

メールが読まれたかどうか既読が分かるGoogle Chromeの拡張機能「Mixmax」

メールソフトのGmailで、指定時間にメールを送ったり、パスワードを入力しないと読めないメールを送ったり、メールが読まれたかどうか既読済み確認ができるGoogle Chromeの拡張機能「Mixmax」。

メールソフトによっては開封通知が要求できる機能はあるが、それを実行してくれる人は・・・。どうしても大切な内容で、読んでくれたかどうか知りたいことは仕事上、よくある。メールの既読を知れるのはとても便利とは思うが、残念ながら自分はGメールではないので、今のところ使う予定がない。そこで備忘録!

インストール方法は、Google Chromeの拡張機能から「他の拡張機能を見る」をクリックして「Chromeウェブストア」へ。検索機能で「Mixmax」を検索し、「Mixmax:Email Tracking, Scheduling & Surveys」をChromeに追加。

続いて、Gmailを起動。Gメールのアカウント選択画面でMixmaxを使用するアカウントを選択し、「Start Mixmax」をクリック。
※アカウントが複数あり、そのアカウントではMixmaxを使いたくない場合は「Disable Mixmax for this address」をクリック。

Gメールのメニュー部分に「Mixmax」があれば、無事、インストール成功。

残念なのは、Mixmaxは日本語化されてないので、使用するには英語表記で使わなければならないこと。ま、使う項目は同じなので、慣れればなんとかなるのでしょうが・・・。
posted by BiB at 23:21| Comment(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

早稲田 穴八幡 一陽来復 冬至初日頒布備忘録2018

609E324B-248C-41E8-8486-73B8BFC2935B.jpeg
毎年、年に3回、冬至、大晦日、節分の日の夜12時にしか貼れないという金運アップの御守を頒布する神社、東京は早稲田の穴八幡宮。2016、2017、そして、石の上にも3年ということで2018年もチャレンジしてみたが、ご利益は全くなく・・・。

いや、いつ破綻してもおかしくなかったのに、なんとか自転車操業を続けられたのだから、それはご利益があったのかもしれない。というわけで、2018年の一陽来復頒布初日である冬至の昨日、昨年同様、始発に乗って詣でてみた。

穴八幡に到着したのは昨年同様、6時ちょうど。しかし去年と違い路駐の車が目立ち、パトカーの姿もチラホラ。頒布初日である冬至が土曜日のため、あきらかに人出が多いのがわかる。

去年、一昨年と、北参道側が圧倒的に早く一陽来復御守を手に入れることができるという情報を得ていたので、次に行くなら表参道側ではなく北参道側と決めていた。そこで、大鳥居のある表参道を右に進み、北参道側の列に並んでみた。ちなみに、表参道側の最後尾は交差点からは見えず、お隣の放生寺の先のほうまで続いていた。多くの人が表参道側しか知らないため、北参道側には並ぶ人は圧倒的に少ないようだ。なので、6時の時点でも北参道側の列は短い。

北参道側の列の最後尾は、穴八幡の大鳥居がある馬場下町交差点と北参道口の中間ほど。そこに並ぶとじわじわと進み、北参道口までは20分で到着。そんなに早くないじゃんと思いながら北参道口を入ると、普段は閉じている門が開いていて、そこから列が伸びている。なるほど、頒布の時期だけ、この北参道口にある社殿への門が開くのか。

そして奥のほうに目を移すと、もうそこは社殿の壁。木で見えないが、左側に社殿の入口があるはずだ。それだけ、北参道口と社殿入口までの距離が短い。10メートルぐらいだろうか? 一陽来復御守ゲットまで北参道口が圧倒的に早いという理由が分かった。表参道口からだと、そこから階段を上りながらぐる〜〜〜〜っと大回りして社殿前の広場に入り、さらに北参道口より倍はあろうという折り返しの列が5列ほど続くのだ。

さて、10分で穴八幡の社殿内に。ここから折り返しの並び列が3列続くのだが、表参道側の折り返し列より、あきらかに短い。しかも、社殿の建物内側なので屋内。この日は風もなく、温暖化のせいか去年よりはるかに暖かいので屋内のありがたみは感じなかったが、去年、こっちに並んでいたら、どれほど楽だっただろう。去年は寒かった。

折り返し列が3列しかないので、さらに10分で頒布場所手前に到着。結果的に、並んでから45分で一陽来復御守を手に入れることができた。頒布窓口の数も、こちらの北参道側のほうが多いような気がする。今年も表参道側に並んでいたら、6時45分だと、まだ表参道口にさえ、たどり着いていないだろう。

表参道口の列がどうなっているのか気になったので、そちらのほうに回ってみた。すると、放生寺を通り過ぎ、サイゼリヤも通り過ぎ、ガソリンスタンドのエネオスも通り過ぎ、西早稲田駅のある諏訪町交差点と穴八幡のある馬場下交差点の中間、やや馬場下町寄りまで列が続いていた。パッと見それは、「これって、最低でも御守ゲットまで3時間はかかるのでは?」と思えるほど。しかもその列は、まだまだ伸び続けている。あとで地図を見てみたら、自分が7時ごろに見た最後尾は、西早稲田駅と早稲田駅のほぼ中間地点だった。早稲田駅から最後尾に並ぶより、西早稲田駅から来たほうが先に着くだろう。

ちなみにツイッターやヤフーのリアルタイム検索を見ると、今年の穴八幡は週末と重なったため尋常ではない人出だったようだ。

とにかく、穴八幡の一陽来復御守頒布で混雑するのは、初日の冬至と大晦日と節分、そして土日祝日。なので、平日に参詣することをオススメします。自分の経験上、平日は待ち時間ほぼゼロだし、ゆっくりお参りもでき、あちこちの出店を堪能できますから。
posted by BiB at 18:10| Comment(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする