2017年03月15日

東京の地下鉄全車両に防犯カメラ設置

昨日、2017年3月14日、昨今、発生している地下鉄車両内でのいたずらや迷惑行為等、犯罪行為の未然防止のほか、テロ対策等に向けたさらなるセキュリティ強化を図るため、東京都営地下鉄と東京メトロの全車両に録画機能付き防犯カメラを設置すると発表があった。

都営地下鉄は今年8月から新宿線で運用を始め、来春には浅草線、以後、三田線、大江戸線に展開し、全車両で運用が始まるまで10年程度の予定。

また、東京メトロは日比谷線と丸ノ内線で来年度、銀座線は2019年度に設置を始め、22年度をめどに設置完了予定。しかし、その他の線は未定だとか。

カメラが設置された車両では、防犯カメラが作動していることを示すステッカーを掲示。録画の保存期間は1週間程度で、順次古い映像に上書きされるようだ。

ちなみに列車内の常時録画は、2009年、JR埼京線の先頭車両で痴漢対策を目的に設置されたのが初めて。その後、2011年に京王電鉄が一部車両で実施。ほかに東急電鉄が全車両を対象に常時録画を始めると、去年、発表している。

posted by BiB at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

爆報!THEフライデー あの人は今 2017年3月10日(金) 備忘録

爆報!THEフライデー 2017年3月10日(金)オンエア
出演:爆笑問題、田原俊彦、アンガールズ、オリエンタルラジオ、友近、吉田明世、テリー伊藤、神田沙也加、平成ノブシコブシ、伊藤克信、清水章吾、家田荘子



故・森田芳光監督デビュー作で主演デビューした個性派俳優・伊藤克信(いとう・かつのぶ)、58歳。 
23歳の次男・真来(まくる)が、アイスホッケー界のアイドルにして日本代表選手。

チワワと共演したアイフルのCMでブレイクした俳優・清水章吾(しみず・しょうご)、74歳。
捨て犬を保護しているうちに、現在は老犬10匹を介護。

清水富美加、出家騒動の18年前に出家していた作家&タレント・家田荘子(いえだ・しょうこ)、?歳。
1999年、突然の出家の理由は、体調を崩すことなく自分の霊力を生かした相談に乗るため。
2007年に僧侶の資格を取得し、現在は真言宗僧侶としての活動をメインに、執筆・タレント活動も。
posted by BiB at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」、秋田県からクレーム

2017年4月にオンエア予定のテレビ朝日の深夜連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」。

「サヨナラ、きりたんぽ」はAKB48の渡辺麻友が主演の連続ドラマで、清楚な女性ヒロインに扮した渡辺麻友が、男性と交際する中で男の正体を見抜き、男たちを成敗する痛快コメディ。

原作はAKB48の総合プロデューサー・秋元康で、1936年に東京で起きた男性の局部切断事件「阿部定事件」がモチーフ。

テレビ朝日が3月初旬にこのドラマのタイトルを発表したところ、秋田県庁を始め、鹿角市、大館市、北秋田市の各市役所に複数の苦情が寄せられ、これを受けた秋田県観光戦略課あきたびじょん室が、3月7日に口頭でテレビ朝日に抗議。テレビ朝日は、「放送前とはいえ、秋田県の皆さまに不快な思いを与えて申し訳ない」と変更を決定したらしい。

秋田県の担当者は取材に対し、「明らかに男性の下腹部と重ね合わせている。番組は話題になるかもしれないが、イメージダウンにつながる恐れがあり、容認できない」と話したようだ。

これは、秋田県民の総意なのだろうか? いったい何件の苦情があったのか、非常に気になる。「別にこのぐらい、いいじゃん」と思うのは、自分が秋田県民じゃないからだろうか?

それにしても、オンエア前で良かった。オンエア終了後だったら、放送禁止作品になってソフトかもされなかったかもしれない。
posted by BiB at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

東芝、「サザエさん」スポンサー継続

1969(昭和44)年10月からオンエアされている国民的アニメ「サザエさん」。40年以上にわたって、「サザエさん」のスポンサーとしてTVCMを提供してきたのが、現在、経営再建中の東芝。

企業イメージの悪化を避けるため、少なくともあと半年は「サザエさん」のスポンサーを続けることを、昨日発表した。

東芝は2015年に発覚した不正会計問題で経営危機に陥り、洗濯機や冷蔵庫といった白物家電を手放したが、追い討ちをかけるように今年、アメリカ原発の巨額損失により債務超過が避けられない運命に。資金調達のために来月4月に半導体事業を分社化し、2017年度中に株式の大半を売却するというが、果たして……。

ビデオリサーチ、2017年2月27日(月)〜3月5日(日)の週間高世帯視聴率によると、「アニメ【関東地区】」は、

1・サザエさん フジテレビ 14.3
2・ドラえもんクレヨンしんちゃん春だ!映画だ!3時間アニメ祭りクレヨンしんちゃん テレビ朝日 9.6
3・ちびまる子ちゃん フジテレビ 9.6
4・名探偵コナン 日本テレビ 7.1
5・ワンピース フジテレビ 6.8
6・ドラゴンボール超 フジテレビ 6.4
7・アニメおさるのジョージ NHKEテレ 3.9
8・タイムボカン24 日本テレビ 3.9
9・キラキラ・プリキュアアラモード テレビ朝日 3.8
10・ポケットモンスターサン&ムーン テレビ東京 3.7
※数字は番組平均世帯視聴率(%)

「サザエさん」はアニメではぶっちぎりの1位だが、全体でも13位と高視聴率をマーク。果たして半年後、「サザエさん」はどうなっているのか? ちなみに全体1位は「世界の果てまでイッテQ! 日本テレビ 21.1」。
ラベル:サザエさん 東芝
posted by BiB at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

まんがでわかる 伝え方が9割 を読んだ

まんがでわかる 伝え方が9割

新品価格
¥1,296から
(2017/3/7 11:09時点)



本屋のベストセラーコーナーで平積みになっていて、「シリーズ96万部突破!」という帯のうたい文句と表紙のカワイイ絵柄に惹かれて、ちょっと立ち読みをしてみたのが「まんがでわかる 伝え方が9割」。

この「まんがでわかる 伝え方が9割」は、シリーズ90万部突破のベストセラー、佐々木圭一著「伝え方が9割」のまんが版。以前から新聞の広告欄で元になったビジネス書は見かけていたが、マンガ版も出ていたとは。チラッと読むつもりが、なかなか面白くて買ってしまった。

内容は、頼み事をするときに有効な伝え方「ノーをイエスに変える技術」と、自分の言葉の印象を強くする伝え方「強いコトバを作る技術」について。マンガなので非常に読みやすく、実に参考になる。書籍版を読んでないけど、こちらのマンガ版のほうが絵の助けもあってイメージしやすく、いいような気がする。

この2つのテクニック「ノーをイエスに変える技術」「強いコトバを作る技術」は、当たり前のことで誰もが知っていること。だけど、相手をそこまで思いやる気持ちが少なく、自分が伝えたいことでいっぱいいっぱいのため、なかなか実践できていないのが現実だと思う。

恐らく多くの人が、「こんなこと知ってるよ」「当たり前じゃん」「立ち読みで十分の内容だ」と思いながら、この「伝え方が9割」読み進め、「分かっていたなら、なんでお前は実践できてないんだよ」と自分の未熟さ、おろかさに気付いて、自分自身にツッコミを入れるはず。

かくいう自分も、誰かに伝える際には、この本に書いてあるようにいろいろシミュレーションして考えてるのに、いざ相手を目の前にすると感情的になってしまい、うまく伝えられない一人。でも、この「伝え方が9割」を読んだことで、その事実に気付けたため、これからは少しはマシになるだろう。この本と出合うきっかけを作ってくれた大舞キリコさんの絵に感謝だ。この人の絵じゃなかったら、立ち読みしなかったかもしれない。

タイトルの付け方、文章の書き方など、ブログなどのアクセスアップ対策としても、この「伝え方が9割」は有効だと思う。

↓電子書籍、Kindleストア版

伝え方が9割 2冊パック


posted by BiB at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする