2017年02月19日

ふちねこフィギュアプレゼント カフェ・ベローチェ30周年記念

image-bef50.jpeg

喫茶店「ベローチェ」の前を通りかかったら、こんなものが目に入った。

大きな黒猫が気になり、なんだろうと近づいたら、コップのフチに載せる「ジャンプ」「香箱座り」「ねこパンチ」「のぞきこみ」「のび」といった5種類の姿をしたクロネコのフィギュアを、今月1日からプレゼントしているらしい。

ベローチェを運営する「シャノアール」の公式サイトによると、シャノアールが運営する全業態「コーヒーハウス・シャノアール」「カフェ・ベローチェ」「カフェ・セジュール」「カフェ・ラ・コルテ」のドリンク3杯分のレシートで、ふちねこ1匹かクーポン券がもらえるのだとか。

ちなみに、ふちねこは無くなり次第終了。

詳細は「カフェ・ベローチェ30周年特設サイト」へ。
posted by BiB at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ラクマ 楽天のフリマは出品手数料無料

今月2日、ヤフーオークションも、「メルカリ」や「ラクマ」といった、オークションではなく、時間をかけずにすぐに即決購入できるフリーマーケットスタイルの「フリマモード」を開始。

メルカリに代表される「フリマ」が登場する前はヤフーオークションの独擅場だったが、ここ数年のスマホの普及により、時間も手間もかからない即決価格のフリマスタイルが台頭。

多くのフリマスタイルの出品手数料は、取引が成立した場合に発生する10%。

ヤフオクのフリマモードも同様10%だが、ヤフオクのオークションは624円以下は54円、625円以上は8.64%で、それ以外に月額498円にプレミアム会員費がかかる。

ちなみに、プレミアム会員になると、フリマモードの出品手数料も8.64%に引き下げられる。

ところが、楽天の運営する「ラクマ」だけは、今のところ出品手数料無料。

メルカリもスタート時は無料だったが、ある程度の会員数が見込めたのか現在は10%と有料に。

ラクマも、いつ手数料が有料になるかは分からないが、利用するなら無料の今かもしれない。
posted by BiB at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都に届けられた2016年の現金の落し物は1日約1,000万円

今朝の朝刊によると、東京都内で2016年に落し物として届けられた現金は、約36億7,000万円だったことが警視庁のまとめで分かったらしい。

1日に換算すると、毎日約1,000万円。7年連続の増加で、バブル景気の影響があった1990年に記録した約35億円を超えたとか。

ちなみに、持ち主に返還されたのは約27億円で、返金額についての記録が残る1999年以降最多。

ちなみに現金以外に、クレジットカードや運転免許証などの「証明書類」、IC乗車券などの「有価証券類」、「衣類」、「ペット」などもあり、3カ月経っても落とし主が現われず、拾った人も申し出なければ、現金はそのまま、物の場合は売却してお金に変え、東京都の歳入になるらしい。

東京都だけで1日約1,000万ということは、全国だと一体いくらになるのだろう?
posted by BiB at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

爆報!THE フライデー 2017年02月17日備忘録 あの人は今

爆報!THE フライデー 2017年02月17日オンエア
出演:爆笑問題、田原俊彦、アンガールズ、オリエンタルラジオ、友近、吉田明世、テリー伊藤、藤真利子、フットボールアワー、大貫幹枝、竹下宏太郎



1980年4月25日、1億円を拾った大貫久男(おおぬき・ひさお)。
2000年、62歳で心筋梗塞で鬼籍に。吉本興業に所属するお笑い芸人、タカダ・コーポレーションの大貫幹枝(おおぬき・みきえ)、35歳が親族で、彼女によると1億円のうち3,300万円は税金で、残りの6,700万円で墨田区に4,000万円のマンションを購入。トラック運転手の生活を続け、贅沢な生活はしなかったらしい。

元米米クラブのイケメンダンサー・竹下宏太郎(たけした・こうたろう)、49歳。
奄美大島に移住し、激安ラクチン生活。

空白の11年がある女優・藤真利子(ふじ・まりこ)、61歳。
その11年は、母親の在宅介護という壮絶な期間だった。
posted by BiB at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働きたい企業2017 1位は日清食品

オランダに本社を持つ世界最大級の総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィーの日本法人、ランスタッド株式会社が、勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る「ランスタッドアワード2017〜エンプロイヤーブランド・リサーチ〜」の日本の調査結果を発表した。

1位 日清食品HD
2位 トヨタ自動車
3位 サントリーHO
4位 明治HD
5位 パナソニック
6位 日立製作所
7位 キリンHD
8位 ソニー
9位 キヤノン
10位 味の素
11位 花王
12位 全日本空輸(ANA)
13位 村田製作所
14位 オムロン
15位 日本電信電話(NTT)
16位 資生堂
17位 本田技研工業(ホンダ HONDA)
18位 ニコン
19位 東日本旅客鉄道(JR東日本)
20位 富士フィルムHD

海外企業は
1位 アマゾンジャパン
2位 ジョンソン・エンド・ジョンソン
3位 MSD
4位 ノバルティスファーマ
5位 日本イーライリリー
(3〜5位は医薬品会社)

日本の調査は、18歳から65歳までの男女約2,500名に対し、調査対象の220社について「社名を知っているかどうか」「その企業で働きたいかどうか」の2項目をインターネットによるWebアンケート形式で聞いたもの。

また、勤務先選択の際に重視する指標についての調査も実施したらしい。

同様の調査はブラジルが新たに加わり、世界26の国と地域で行われ、日本での開催を皮切りに、各国にて順次結果発表・表彰を行うとか。
posted by BiB at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする