2018年07月04日

ガスト ¥499(税抜)日替わりランチ

「ジョナサン」や「バーミヤン」「夢庵」をなど運営する、すかいらーくグループの低価格ファミリーレストランチェーン「ガスト」。

ga1.jpeg
食したのは、土日祝日を除く平日限定のランチメニュー「¥499(税抜)日替わりランチ」の2番「チキングリル和風ソース&アジフライ」。

ga2.jpeg
この「¥499(税抜)日替わりランチ」は平日の10:30〜17:00までの限定メニューで、ライス大盛り無料! 日によってメニューが決まっていて、この日は2番「チキングリル和風ソース&アジフライ」。「チキングリル和風ソース&アジフライ」のカロリーは、日替わりスープを除き805kcalで、塩分は3.5gだとか。

ga3.jpeg
この日の日替わりスープは、「韓国風たまごスープ」。どこが韓国風なのか、さっぱり分からなかったが、たまご、ワカメ、もやしと具材も豊富で、味もなかなかのもの。サイゼリヤのおいしくないコンソメ・ランチスープに比べたら、それはもう雲泥の差だ。

ga4.jpeg
「チキングリル和風ソース&アジフライ」は冷凍食材をレンジでチンしただけみたいで、メニュー画像のほうが実物よりも、かなり食欲をそそる。しかし、税抜499円(税込539円)で、チキンにアジフライ、そしてサラダにスープと、これだけのものが食べれるなら、コスパはめちゃくちゃ良く、全くもって文句なしです!
posted by BiB at 18:23| Comment(0) | ワンコインめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

松乃家 ロースかつ定食

牛丼の大手チェーン店「松屋」を運営する松屋フーズの激安とんかつチェーン店、それが「松乃家」。今回、食したのは、その松乃家の「ロースかつ定食」491円。税込だと530円。
ma1.jpeg

かつ丼チェーン店で有名な「かつや」でさえ、かつ丼は490円(税込529円)と松乃家とほぼ同料金ながらも、「ロースカツ定食」は690円(税込745円)と、その差は約200円超。松乃家のロースカツ定食が、どれだけしょぼいのかと思いきや・・・
ma2.jpeg
全くもって問題無しのボリューム! 味に問題はないし、肉もやわらかく、パン粉もサクサク。これに、ごはんとみそ汁が付いて491円(税込530円)なんて、なんというコスパ!! ちなみに、豚肉はアメリカ産の熟成チルドポークを使用し、ライスはあきたこまちを使用しているとのこと。

ma3.jpeg
ma4.jpeg
また、カウンターには、特製ソースと中濃ソースという2種類のソース、そして、キャベツにかける人参ドレッシングに、しょうゆ、そして七味唐辛子。さらには、和がらしと「かつや」同様、たくあんの漬物が置いてある。

「かつや」のほうが圧倒的に店舗数が多いから、ついつい入ってしまうが、「松乃家」があったら、これからは松乃家だな。
posted by BiB at 20:10| Comment(0) | ワンコインめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

サイゼリヤ 選べる9種類 500円ランチ オニオンソースのハンバーグ

低価格なイタリア料理を提供するファミリーレストランのチェーン店「イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ」。多くのファミレスの場合、曜日指定でお得な日替わりランチメニューが決まっているが、サイゼリヤはどの日でも定食、パスタ、ドリアといった9種類から選べる。さらにパスタの場合、ミニフォカッチャが2個付いてくる。

sa1.jpeg
食したのは、平日の11〜15時に提供している「選べる9種類 500円ランチ」の2番「オニオンソースのハンバーグ」500円。
sa2.jpeg

サラダとお変わり自由のスープ、
sa3.jpeg

そしてライスにメインディッシュであるオニオンソースのハンバーグ。
sa4.jpeg
メインディッシュには付け合わせとしてホールコーンとグリーンピース、そしてほうれん草に目玉焼きが付いている。これほどのボリュームで税込500円は、本当に最高のコスパだ。

味のほうも特段、スープ以外は問題なく、500円でこの味なら大満足だ。
posted by BiB at 19:00| Comment(0) | ワンコインめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

日高屋 中華そば

ハイデイ日高が運営する、ラーメンや餃子をはじめ低価格メニューが売りのチェーン店「中華食堂 日高屋」。駅前の1階という立地にこだわり、ここ数年、着実に売り上げを伸ばしている。昼間からお手ごろ価格でアルコールが飲めるのも、ありがたい。

hi1.jpeg
食したのは「中華そば」390円。具材は、チャーシュー、刻みネギ、のり、メンマ。それに縮れ細麺。

hi2.jpeg
残念ながら、実際に目の前に置かれた中華そばは、メニュー画像とは違った。全店舗でそうなのか、たまたま入ったこのお店がそうなのか。ま、見た目は値段通りのラーメンですな。

肝心の味のほうは、チャーシューはずば抜けておいしいんだけど麺がイマイチ。麺の量もやや少なく、まあ、390円なら仕方がないか・・・と納得できるかどうか、そんな微妙な感じのラーメンでした。
posted by BiB at 23:24| Comment(0) | ワンコインめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

すき家 サラ旨ポークカレー

po1.jpeg
以前、牛丼を紹介した「すき家」。そのすき家で今回、食したワンコインめしは、「サラ旨ポークカレー 並盛」490円。

po2.jpeg
とは言っても、200円で購入した、このSuki pass(スキパス)を利用したので、70円引きの420円!

さて、リーズナブルなカレーと言えば「CoCo壱番屋」が一般的。「CoCo壱番屋」は通称「ココイチ」で有名なカレーのチェーン店だが、ここの最安カレーは税込463円の「ポークカレー」。今回、紹介する「すき家」のカレーは、それよりも27円高い490円。しかしながら、ココイチのは、ほとんど具材が見えなかったが、すき家の「サラ旨ポークカレー」は具がいっぱい!

po3.jpeg
スプーンで手前に移動させたら、こんなに入っておりました! 小さめのポークがパラパラ、そして大き目の野菜がゴロゴロ。ちなみにルーは、ココイチ同様、サラッサラ。

すき家のホームページによると「サラ旨ポークカレー」は、ミニが390円で413kcal。並盛が490円で752kcal。そして、1.5盛が590円で883kcal。さらに大盛が620円で1,101kcal。そして最後に特盛が720円で1,232kcalだとか。

po4.jpeg
メニュー画像ほど具は多くないけど、ココイチよりも吉野家よりも具が入っていて、しかも大きいのは明らか。これでワンコイン=税込490円なんて、非常にコスパにすぐれたカレーだ。
posted by BiB at 19:00| Comment(0) | ワンコインめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする