2018年05月30日

すき家の牛丼

suki1.jpeg
・すき家の牛丼並盛

オーソドックスな「牛丼 並盛」は一杯350円で、すき家の公式ホームページによると639kcal。具は画像のとおり牛肉と玉ねぎのみと、至ってシンプル。1kcalあたり約0.54円だ。ちなみに「吉野家」は380円とすき家より30円高いが、こちらは669kcalと30kcal多め。1kcalあたりは約0.56円となる。そして「松屋」は320円で709kcal。しかも、お持ち帰りでなく店内で食べるならば、みそ汁が付く! ちなみに「牛めし 並盛」だけで計算すると、1kcalあたり約0.45円の計算だ。そしてそして「なか卯」の「和風牛丼 並」は380円で715kcal。kcalは一番高く、1kcalあたり約0.53円となる。ということで、牛丼並盛のコスパ最強は松屋であることが分かる。

さて、すき家の牛丼は子どもを意識してるのか、タレの味が強めの味付け。タレの味が薄く、どちらかというと塩味系で牛肉の素材の味を味わえる吉野家とは一線を画す。サイズは6種類あり、少ないほうから順にミニ290円、並盛350円、中盛480円、大盛480円、特盛630円、メガ盛780円となっている。お金をかけずに少しでも腹を膨らませたいのならば、カウンターにある紅ショウガと七味唐辛子が食べ放題・使い放題なので、これらの使用がオススメ。また、中盛と大盛は値段が480円と同じなので、大食漢の人には大盛がオススメだ。無理やりワンコインの500円ギリギリにしたい方は、80円のみそ汁と60円のたまごを並盛に付けると490円になる。

suki2.jpeg
さらに今月、2018年の5月21日からは牛丼とカレーのみが70円引きになる「Suki pass(スキパス)」が200円で販売開始! これを使えば、6月19日まで何度でも70円引きになる。1人で3回通うか、3人で1回食事をすればあっという間にスキバス代200円の元が取れるので、6月19日までに3食以上、すき家で食べるならば買って損はないパスカードだ。無くなり次第、販売終了とのことなので、欲しい人はパスカードの購入はお早めに。

ちなみに、このスキパスは牛丼とカレーのみに使用可能で、1回の会計につき店内・お持ち帰り3食まで70円値引きが可能。なので、牛皿定食といった定食はもちろん、豚丼、海鮮丼にも使用不可。牛丼とカレーしか70円引きにならないが、牛丼並盛350円が280円になるというのはありがたい!

suki3.jpeg
この春、はなまるうどんと吉野家で販売された300円の「春のコラボ定期券」は、吉野家の丼、定食、カレーが店内ならば何食でも80円引きで、テイクアウトなら3食まで80円引きだった。それと比べるとちょっと物足りない割引サービスだが、こういった還元サービスをしてくれるだけでも、懐の寂しい自分としてはありがたい。すき家を運営するゼンショーホールディングスは過去に労働環境問題でいろいろありましたが、あれからニュースにならないということは改善したようですね。
posted by BiB at 21:44| Comment(0) | ワンコインめし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

Tumblr(タンブラー)とは?

Tumblr(タンブラー)は、ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したメディアミックスのマイクロブログサービス。ようは、ツイッターとブログが合わさったようなもので、自分なりのスクラップブックをネット上で簡単に作れる情報収集サービスとして重宝されているらしい。

アメリカのDavidville, Inc.により2007年3月1日からサービスが開始され、日本では2011年3月から日本語β(ベータ)版の提供が開始。2013年にYahoo!に買収され、現在はYahoo!傘下のようだ。

日本語でも利用できるようになって7年経過するが、まだまだマイナーなタンブラー。しかし、気になった画像、動画、音声、記事などをタンブラーひとつで簡単に収集・管理できるので、いろいろな情報を管理することが多い人なら、これはオススメ。

日本ではライターといった情報収集を欠かせない職業の人か、エッチ画像や動画といったアダルト関係を集める人の利用が多いようだ。

タンブラーを利用しなくても、「tumblr ○○」でネット検索すると、タンブラー利用者のタンブラーがヒット! 「archive(アーカイブ)」ボタンがあれば、それをクリックし、なければ、その人のタンブラーのトップページURLの最後に「/archive」を付けると、そのタンブラー利用者が集めた画像、動画、音声、記事などの一覧が見れます。


posted by BiB at 10:03| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

ヘッドスライディング VS 駆け抜け

野球で1塁への到達が速いのは、「駆け抜け」か「ヘッドスライディング」か? 長らく議論の的となっていた疑問に一応の決着がついた。

一般的な意見では、チームの士気を高める精神的な利点があるのはヘッドスライディングだが、早いのは駆け抜けと見られていた。

しかし、立命館大スポーツ健康科学部の岡本直輝教授(コーチング学)らがヘッドスライディング経験のある立命大準公式野球部15人の野球部員を対象に調査したところ、0.05秒、駆け抜けよりヘッドスライディングのほうが速かった。その結果が、京都滋賀体育学会で発表された。

ヘッドスライディングと駆け抜けの両方を計測し、1人3回の平均値を比べたところ、ヘッドスライディングのほうが速かったのが12人だった。

ただし、ヘッドスライディングの習得には高い身体能力と強い背筋力が不可欠で、一歩間違えるとけがの危険が伴う。そのため、筋力の発達しきっていない小中学生には、ヘッドスライディングはやらせないほうが無難のようだ。

2018年04月01日

2018/3/21(水)コストコ金額備忘録

ライオン洗濯用洗剤 トップハイジア4kg 2,438−260=2,178円

CJジャパン 韓飯 ビビンバの素3P 798円

スイスミス ミルクチョコレートココア60袋 1,198円

HABY DUTY TARP(ブルーシート)2枚入 798円

ダヴ シャンプー2kg 1,248−260=988円

ダヴ コンディショナー2kg 1,248−260=988円

食洗機用洗剤 フィニッシュ パウダー2.2kg 838円

三元豚ロース真空パック 998円

スモークベーコン カルボナーラ 1,180円
(コストコ惣菜)

ディナーロール 458−100=358円

明治 チューブでバター3P 638円
posted by BiB at 22:34| Comment(0) | コストコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

早稲田 穴八幡 一陽来復 冬至頒布備忘録2017

IMG_1475-85d3c.JPG
毎年、年に3回、冬至、大晦日、節分の日の夜12時にしか貼れないという金運アップの御守を頒布する神社、東京は早稲田の穴八幡宮。2016、2017と2年連続で試みたが、ご利益は全くなく・・・。

しかし、石の上にも3年ということで、2018年もチャレンジ!

ということで、一陽来復頒布初日である冬至の今日、2017年12月22日(金)始発に乗って詣でてみた。

穴八幡に到着したのは6時ちょうど。馬場下町の交差点にある正面入口から入ってみると、列の最後尾は最初の赤い鳥居の先で、2つ目の灰色の鳥居の前。去年は冬至の日の夜、19時ごろに、隣の放生寺門前辺りから並んで50分で御守をゲット。なので、ここからなら40分ぐらいだろうと予測。

その後、階段上の境内にたどり着いたのは6時13分。去年は5分だった距離を、今年は13分もかかった。しかし、昨年は境内に上がってから30分ほどで終わったので、この時点でもそのぐらいで終わるだろうと思っていた。ところが、今年はここからが長かった。なぜか今年は、ここから1時間半もかかって終了したのだ。

折り返しの列を作るパーティションのポールは埋め込み式のため、列の数も長さも例年、同じのはず。そして自分の記憶でも、見た目は昨年と同じような人数。境内に上がってからは昨年とほぼ変わらない人数のはずなのに、なぜ今年は去年より1時間近くもの差が出たのだろう?

考えられるのは、頒布にかかる時間。売り子さんの多くが頒布に慣れておらず時間がかかったのか、御守を求める人が時間をかけて購入するものを吟味し時間がかかったのか? とにかく、去年みたいに流れるような動きは全くなく列の流れは淀みっぱなしで、ガーッと進んでは、しばらくそのまま停止状態の繰り返し。

そんなこんなで御守の頒布を終え、馬場下町交差点に再び降り立ったのは7時45分ごろ。列の最後尾は灰色の鳥居辺りで、自分が並んだ1時間45分前の6時よりも列が短い。今年は参詣客が少ないのだろうか? それとも出足が鈍いのだろうか?

ちなみに、ツイッターやヤフーのリアルタイム検索を見ると、昨年よりも書き込みが少ないように感じる。しかし、自分のように2時間かかった者もいれば30分で終了という書き込みも見られるし、時間帯が良かったのか待ち時間ゼロという書き込みもあった。

待ち時間ゼロは、恐らく馬場下町の正面入口ではなく、教会のほうの裏口(?)を利用したのだろう。例年、そっちの参道を利用したほうが、圧倒的に早く御守をゲットできるようだから。

とにかく、穴八幡の一陽来復御守頒布で混雑するのは、この初日の冬至が一番。あとは大晦日と節分が混むぐらいで、それ以外の日はそんなに混まないはず。なので、どうしても初日の冬至に貼りたいという人以外は、平日に参詣することをオススメします。自分の経験上、平日は待ち時間ゼロだし、ゆっくりお参りもできて、あちこちの出店を堪能できますから。